《みんなの家庭の医学》「尿もれの少ない都道府県ランキング」の発表!尿漏れの原因は骨盤底筋の緩み!骨盤底筋が緩む理由とは?

※たけしのみんなの家庭の医学 2013年8月27日放送分

47都道府県の中には病になり易い県と、
なりにくい県がある。

厚生労働省が将来の医療計画に役立てるべく、
都道府県別の患者数を各病気ごとに調査・発表している。

そこで今回、日本人に多い4つの病を、
都道府県別にランキングし、
病が最も少ない1位の県には、
どのような健康の秘密があるのか調査・公開する。

女性は特に要注意の「尿漏れ」。

尿が漏れてしまう最大の要因は、
膀胱の下にある骨盤を支える、
骨盤底筋という筋肉の衰えである。

この骨盤底筋が衰える原因は、
加齢や運動不足等様々であるが、
中でも重要なのが、
出産による骨盤底筋のダメージであると言われている。

出産をする際、
一時的に骨盤底筋が広げられることで、
ゆるみやすくなり、
膀胱(おしっこ)を留めておくことが出来なくなる。

こうなることで、
ちょっとした圧力がかかることで、
尿もれが起きてしまうという。

日本の高齢化に伴い、
患者数はうなぎのぼり。

尿漏れの推定患者数は約3000万人と言われている。

女性の2人に1人が経験している尿漏れには、
患者数の多い県、少ない県が存在している。

そこで、
尿もれの少ない都道府県別のランキング」を発表。

1位:鹿児島県
2位:群馬県
3位:神奈川県
4位:宮崎県
5位:千葉県
6位:静岡県
7位:佐賀県
8位:青森県
9位:福島県
10位:茨城県
11位:埼玉県
12位:沖縄県
13位:山形県
14位:栃木県
15位:熊本県
16位:滋賀県
17位:北海道
18位:京都府
19位:徳島県
20位:新潟県
21位:和歌山県
22位:愛知県
23位:長野県
24位:岐阜県
25位:富山県
26位:岩手県
27位:宮城県
28位:愛媛県
29位:山口県
30位:島根県
31位:奈良県
32位:山梨県
33位:東京都
34位:大分県
35位:福井県
36位:石川県
37位:長崎県
38位:秋田県
39位:大阪府
40位:兵庫県
41位:香川県
42位:三重県
43位:鳥取県
44位:岡山県
45位:福岡県
46位:高知県
47位:広島県

《もうちょっと調べてみた&所感》

ちなみに最下位の広島県は、
頻尿が最も多い県としても知られていて、
今回のランキングと合わせて、
尿に関するランキングワースト2冠という、
形になってしまいました。

上述のように尿もれ=女性の病気と思われがちですが、
当然ながら男性にもこの症状は表れることがあり、
よく小便をした後、
パンツを履いてから少々残尿が出てしまうという方、
実際問題結構多いようで、
これも骨盤底筋が関係しているとされます。

そのような症状でお悩みの方は、
本サイト別記事に記載した、
尿漏れが最も少ない鹿児島県民の秘密を、
参考にしてみてはいかがでしょうか。

貴方の尿漏れの悩みが解消されるかもしれませんよ。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ