《ジョブチューン》プロレスラー武藤敬司 アントニオ猪木は血糖値を下げる為に極寒の海へ!氷風呂(水風呂)で血糖値が下がる!?アントニオ猪木の豪快伝説!

※ジョブチューン 8月24日放送分より

今回は子供達がなりたい職業No.1の、
一流のスポーツ選手達が大集合し、
職業の秘密をぶっちゃける。

プロレスラーの武藤敬司が、
アントニオ猪木の豪快伝説をぶっちゃける。

皆で稚内(北海道)にいた際に、
アントニオ猪木が一緒に走ることを提案。

全員一緒に走り出し、
まだ3月位で海に流氷があるかないかってところで、
アントニオ猪木は更に泳ぐことを提案し、
アントニオ猪木は先頭をきって、
流氷漂う海の中を泳ぎ始めたという。

武藤敬司らは冷たくて、
すぐに戻ってしまったが、
アントニオ猪木はずっと泳いでいたという。

アントニオ猪木は血糖値が高いので、
それを落とす為に、
毎朝氷の水(氷風呂)に入っていたらしく、
その為にそのような極寒の海を泳げたのだろうと説明。

つまり、
アントニオ猪木は自分の血糖値を下げる治療の為に、
皆を付き合わせていたことをぶっちゃけた。

《もうちょっと調べてみた&所感》

血糖値を下げる為には、
氷風呂(水風呂)が良いというのは初耳です。

アントニオ猪木さんはとりあえず置いておいて、
この件について少し調べてみました。

すると、
この話の信ぴょう性は低く、
むしろ真似してはいけないという結果になりました。

どうやら血糖値の高いアントニオ猪木さんは、
通常の治療法であるインスリン注射に頼りたくない為に、
氷を大量に入れた、
水風呂に浸かっていたそうです。

この冷たい風呂に浸かることで、
体を震わせ、
その運動によって血糖を消費し、
血糖値を落とすという荒業を実行したのだとか。

当然、こんなむちゃなやり方は、
医師に怒られたそうですよ。

水風呂に入ると血糖値が下がるという噂があるのは、
本当らしいですが、
噂の発端はどうやら上述の内容だそうです。

重複致しますが、
決して真似をしてはいけませんよ。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ