《ジョブチューン》フェンシング三宅諒 フルーレは股間をついてもポイントになる!フェンシング有効面は?実は痛いフェンシング!

※ジョブチューン 8月24日放送分より

今回は子供達がなりたい職業No.1の、
一流のスポーツ選手達が大集合し、
職業の秘密をぶっちゃける。

ロンドン五輪、
フェンシング銀メダリストの三宅諒は、
フェンシングの種類やその有効面について解説。

フェンシングには、
エペ、サーブル、フルーレの3種類のルールが存在する。

エペというのは頭から足の先まで、
どこに剣先が当たっても有効。

サーブルというのは斬る競技で、
上半身であればどこでも斬れば(当たれば)有効。

三宅諒選手がロンドン五輪で銀メダルを獲得した、
フルーレというのは腕と顔以外の
上半身と股間が有効面であることがぶっちゃけられた。

つまりフェンシングフルーレでは、
剣先で股間を狙って、
突いても有効になることが説明された。

実際に股間に剣先がぶつかっても凄く痛いが、
それよりも痛いのが、
体のどこかに剣先が引っかかり、
しなってから剣先で股間を叩かれるのが一番痛いことが明かされた。

《もうちょっと調べてみた&所感》

ちなみにフェンシングって、
結構痛いスポーツでだってご存知でしたか?

考えてみれば当然で、
鉄の棒で突かれたり、引っ掻かれたりするので、
いくら防具をしていても、
練習後は体がアザだらけなんてことはザラなようです。

私の場合、
フェンシングではなく剣道を経験したことがあるのですが、
防具で痛さは完全には防げません。
下手糞な人(変な所を打つ人)とやると、
かなり痛い思いをします。

剣道の場合は竹刀ですけど、
フェンシングの場合鉄ですからね。

更に剣道よりも薄い防具なので、
その痛さは剣道以上かもしれません。

フェンシングというと、
貴族のスポーツで華やかなイメージがありますが、
実は結構精神的に鍛えられるスポ根スポーツということですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

4 Responses to “《ジョブチューン》フェンシング三宅諒 フルーレは股間をついてもポイントになる!フェンシング有効面は?実は痛いフェンシング!”

  1. Title

    […]usually posts some extremely interesting stuff like this. If you are new to this site[…]

  2. Title

    […]Every after in a while we select blogs that we study. Listed below are the latest internet sites that we opt for […]

  3. asdfsdfxcvxxasa より:

    Title

    […]we like to honor several other world wide web web-sites around the web, even when they aren’t linked to us, by linking to them. Below are some webpages really worth checking out[…]

  4. Title

    […]please pay a visit to the web sites we adhere to, such as this one particular, because it represents our picks in the web[…]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ