《ジョブチューン》プロフリークライマー野口啓代の握力は?トップアスリートの握力は?フリークライマーの握力はそこまで強くない!?

※ジョブチューン 8月24日放送分より

今回は子供達がなりたい職業No.1の、
一流のスポーツ選手達が大集合し、
職業の秘密をぶっちゃける。

プロフリークライマーの野口啓代は、
自身の握力についてぶっちゃける。

実際にプロフリークライマーの中には、
リンゴを割れる人がいるという。

野口啓代は握力を計測すると、
24歳一般女性の平均握力28キロなのに対し、
55キロという倍以上の握力を記録した。

ちなみにその他のトップアスリート達の握力も計測。

30代男性の平均握力48キロなのに対し、
白鵬(力士・横綱)の握力は82キロ(座ったまま)
山本隆弘(元バレーボール)の握力は62キロ
三宅諒(フェンシング)の握力は65キロ
田中マルクス闘莉王(サッカー)の握力は42キロ
藤田伸二(競馬騎手)の握力は35キロ
となった。

《もうちょっと調べてみた&所感》

この計測を拝見した所分かるのは、
野口啓代さんの握力の強さです。

30代男性の平均を大きく超えてくる握力で、
男性アスリート並の握力を誇っているということですからね。

ちなみに握力が凄まじい有名人(アスリート)を、
一部まとめてみるとこんな感じになりました。

  • 琴欧洲(力士):120キロ
  • 室伏広治(陸上・ハンマー投げ):120キロ
  • 魁皇(力士):110キロ
  • ボブサップ(格闘家):98キロ
  • 把瑠都(力士):93キロ
  • 新庄剛志(元野球):90キロ

こうまとめてみると、
やはり相撲取りの皆さんは握力が強いことが分かりますね。

また一般的に野球選手も握力が強いことで、
知られています。

バットを振る際に強靭な握力が、
必要ということなのかもしれません。

また、こちらも補足情報なのですが、
フリークライマーの方の握力が凄まじいかと言えば、
案外普通のアスリート並だそうです。

勿論一般的な人に比べればはるかに高いのですが、
クライミングに必要なのは、
瞬発的な握力の力ではなく、
握力の持久力だそうで、
握力計の測定ではそこまで高い数字は出ないそうですよ。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

5 Responses to “《ジョブチューン》プロフリークライマー野口啓代の握力は?トップアスリートの握力は?フリークライマーの握力はそこまで強くない!?”

  1. Title

    […]here are some links to internet sites that we link to for the reason that we believe they are worth visiting[…]

  2. Title

    […]Wonderful story, reckoned we could combine a couple of unrelated information, nevertheless really worth taking a look, whoa did 1 study about Mid East has got extra problerms also […]

  3. Title

    […]below you’ll locate the link to some web pages that we think you’ll want to visit[…]

  4. Title

    […]that will be the finish of this post. Right here you will obtain some websites that we consider you’ll value, just click the hyperlinks over[…]

  5. Title

    […]always a huge fan of linking to bloggers that I really like but don’t get lots of link love from[…]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ