《ジョブチューン》プロフリークライマー野口啓代 クライマーの指先には指紋がほとんどない!クライマーは指先を紙やすりで削る!

※ジョブチューン 8月24日放送分より

今回は子供達がなりたい職業No.1の、
一流のスポーツ選手達が大集合し、
職業の秘密をぶっちゃける。

日本人初のボルダリングW杯優勝、
プロフリークライマー野口啓代

ボルダリングとはフリークライミングの一種で、
ロープ等の道具を使わずに、
ホールドと呼ばれる壁の突起物に手足をかけ、
体一つで壁を登る競技である。

スピードを競うのではなく、
いかに難しいルートを攻略し、
壁の上まで辿り着けるかを競う。

アメリカやヨーロッパで人気があり、
日本でも近年注目を浴び、
日本国内の競技人口は30万人以上と呼ばれている。

そんなボルダリングの世界で、
トップクライマーとして活躍しているのが、
野口啓代である。

16歳の時、
ボルダリング日本選手権に初出場し、初優勝。
以来、
ボルダリング日本選手権8連覇という偉業を成し遂げ、
2008年には日本人初のボルダリングW杯チャンピオンに輝いた。

そして全世界の中で最も活躍した選手におくられる、
年間チャンピオンを過去2度受賞し、
名実ともに世界の頂点に君臨している。

そんなプロフリークライマーの、
野口啓代は、
プロフリークライマーの指先には、
指紋がほとんどないことをぶっちゃけた。

実際に野口啓代の指先の写真が紹介され、
指紋がほとんどないことが伝えられた。

これはボルダリングをする際、
掴むホールドという石がザラザラしていることと、
指皮が硬くなってしまうと感度が落ちたり、
ホールドを持っていて裂けることがあるので、
紙やすりで削っていることが理由であると説明した。
※但し一般の人がやすりで指先を磨くと血が出るので注意。

プロフリークライマーの世界では、
やすり持参が当然で皆当たり前のように持っているという。

その為、アメリカ等で、
指紋認証があると怒られてしまうことが明かされた。

《もうちょっと調べてみた&所感》

これもある種、
職業病と言っても良いのではないのでしょうか。

指紋認証もそうですが、
指紋があるという前提の元で、
作られている機械や仕組みなんて世の中一杯あるので、
その度に苦労させられそうですね。

しかも指紋がないことで、
何かしらの犯罪者ではないかと疑われそうで、
大変そうではありますね。

ちなみに一般的に指紋は指先で物をつかむ際に、
摩擦力を増やしつかみやすくする役割を持っています。

ということは、
指紋が無くなってしまうと、
逆にホールドを持つ手が滑りやすくなってしまうのでは?
と個人的には思ってしまうのですが、
勝手に削れてしまうのであれば致し方ない所なのでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

4 Responses to “《ジョブチューン》プロフリークライマー野口啓代 クライマーの指先には指紋がほとんどない!クライマーは指先を紙やすりで削る!”

  1. Title

    […]Sites of interest we’ve a link to[…]

  2. Title

    […]although websites we backlink to beneath are considerably not connected to ours, we feel they are basically really worth a go by means of, so possess a look[…]

  3. Title

    […]please visit the web-sites we comply with, including this one particular, because it represents our picks from the web[…]

  4. Title

    […]please stop by the web-sites we comply with, such as this a single, because it represents our picks through the web[…]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ