《ジョブチューン》第69代横綱・白鵬が力士になった(相撲部屋入りした)きっかけは相撲体験ツアーに参加したから!

※ジョブチューン 8月24日放送分より

今回は子供達がなりたい職業No.1の、
一流のスポーツ選手達が大集合し、
職業の秘密をぶっちゃける。

平成の大横綱と称される、
第69代横綱・白鵬が、
相撲を始めたきっかけについてぶっちゃける。

元々、白鵬はスポーツはバスケットボールをやっていて、
全国大会で銅メダルを獲得する程のプレーヤーで、
かつ100mを12秒で走ることが出来たという。

そんな白鵬が相撲部屋に弟子入りしたきっかけは、
旭鷲山の紹介であったという。

白鵬が日本に来て、
相撲部屋に入るかは分からない状態であったが、
アマチュアで活躍していた人達と、
朝稽古を一緒に行っていた。

つまり、
白鵬が力士になったきっかけは、
日本に来て相撲を体験する、
ツアーに参加したからであるとぶっちゃけられた。

ちなみに現在はこのツアーはなく、
各部屋に外国出身力士は1人と決まっていることが明かされた。

そして白鵬はそのツアーに参加した際、
どこの部屋からも声がかからず、
帰国直前までいったが、
帰りの前夜のパーティーで、
ついに現在の相撲部屋から声がかかったことを明かした。

《もうちょっと調べてみた&所感》

こちらの白鵬関が入門時、
非常に体重が軽かった話も驚きましたが、
入門前の出来事もなかなかパンチが効いてますね。

アマチュア相撲(モンゴル相撲)で、
鍛えあげられているのかと思いきや。
全く関係のないバスケットボールをやっていたこと、
帰国直前の数時間で運命が劇的に変化したこと、
驚きました。

もしかしたら、
バスケットボールで鍛えあげられた運動神経が、
力士としては現在も決して重くないながらも、
最多勝記録を打ち出す程の技術が身についたのかもしれませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

3 Responses to “《ジョブチューン》第69代横綱・白鵬が力士になった(相撲部屋入りした)きっかけは相撲体験ツアーに参加したから!”

  1. Title

    […]check beneath, are some entirely unrelated web-sites to ours, however, they’re most trustworthy sources that we use[…]

  2. asdfsdfxcvxxasa より:

    Title

    […]here are some hyperlinks to web sites that we link to mainly because we feel they’re really worth visiting[…]

  3. Title

    […]usually posts some extremely exciting stuff like this. If you’re new to this site[…]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ