《ジョブチューン》アスリートの好きなタイプの女性・男性は?田中マルクス闘莉王、亀田和毅、白鵬、野口啓代の場合!

※ジョブチューン 8月24日放送分より

今回は子供達がなりたい職業No.1の、
一流のスポーツ選手達が大集合し、
職業の秘密をぶっちゃける。

2010年南アフリカワールドカップでベスト16の立役者、
サッカー元日本代表でプロサッカー選手の、
田中マルクス闘莉王が、
好きなタイプの女性についてぶっちゃける。

田中マルクス闘莉王は、
外国人が非常に好きで、
キャサリン・ゼタ・ジョーンズのような、
ちょっとエキゾチックな女性が好きとコメントした。

また、
ボクシング世界チャンピオンの亀田和毅が、
好きなタイプの女性についてぶっちゃける。

亀田和毅はハーフ系の女性が好きで、
リア・ディゾンとかが好きであったことを明かした。

更に、
第69代横綱の白鵬が、
好きなタイプの女性についてぶっちゃける。

白鵬はモンゴルでラブ・ジェネレーションを見て、
松たか子が非常に綺麗で好きなタイプであることを明かした。

一方でボルタリングW杯チャンピオン、
プロフリークライマーの野口啓代が、
好きなタイプの男性についてぶっちゃける。

野口啓代は自身がクライマーであるので、
クライミングをやっている男性の方が、
岩であったり壁の話が通じるので良いとコメントした。

また、容姿(見た目)に関しては、
自分より腹筋が割れている方が良いと、
クライマー女性ならではのコメントをした。

《もうちょっと調べてみた&所感》

近年ハーフ系のモデルの方が、
雑誌、引いては芸能界を席巻していることを、
象徴しているかの如く、
アスリートの方はハーフ系の女性が好きなようですね。

一方で変わっているのは野口啓代さんでしょうか。

クライマーという特殊なスポーツをしているからこそ、
それを共有出来る男性とお付き合いしたいのかもしれませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ