《人生の正解TV》食べながら2週間で痩せられるお米食べるダイエットの方法(やり方)!脂肪を燃焼させやすいお米とおかずの黄金バランス(割合)とは?

※人生の正解TV・これがテッパン 8月23日放送分より

今回は驚異のダイエットスペシャル。

テレビ初公開の食べながら2週間で痩せられる、
ダイエット法の紹介。

そのダイエット方法(やり方)とは、
題して「お米食べるダイエット」。

6月に発売され、
大ヒットしているダイエット本「お腹から痩せる食べかた」。
その内容はお米を食べるとくびれる・痩せるというもので、
炭水化物抜きはもう古いというというものである。

ある方法でお米を食べると、
2ヶ月で10キロも痩せられるという、
夢の様なダイエット方法である。

このダイエットに挑戦するのはお笑い芸人・エド・はるみ。

エド・はるみは最近お腹まわりの贅肉が増え、
おばさん体型になり悩んでいることを明かし、
体重は54.4キロであることが明かされた。

しかし、どうしてお米を食べると痩せられるのであろうか?

管理栄養士の柏原幸代によると、
お米が太ると一般的に思われがちであるが、
実はカロリーを摂取しても、
それを燃やしやすいという性質を持っている食品であるという。

つまりお米は体内で、
とにかく燃焼するということである。

お米はおかずとある割合で食べると、
カロリーを凄まじく燃焼させる食品に変貌を遂げる。

その割合とは、
6割位(半分以上)がごはん、
4割位がおかずといった割合で、
これが理想バランスであることが説明された。

このお米6:4おかずという割合は、
1回の食事で最も効率よく、
カロリーを燃焼させる黄金バランスであるという。

より細かくいえば、
理想バランスは炭水化物60%、タンパク質15%、脂質25%が、
最も理想的な割合であるという。

これはお弁当箱に入れて、計測すると、
視覚的に分かり易い。

実はお米は脂質が2%しか含まれておらず、
6割を摂取していれば、
カロリーを燃焼させるのに最も適した食材となる。

このお米6:4おかずの割合の食事を継続させることにより、
胃腸の働きが活発化し、
代謝が良くなり脂肪が燃焼し易い体質に、
短期間で変わっていくという。

ちなみにこのお米食べるダイエットを効率よく行う為に、
五穀米(雑穀米)をプラスすると良いという。

カロリーを燃やす時にビタミン・ミネラルが必要になり、
それらが豊富な雑穀米をプラスすることで、
脂肪が燃えやすくなり短期間で痩せられると説明された。

またご飯のお供(おかず)を具沢山の味噌汁にすることで、
発酵食品で代謝を高め、体を温め、
ダイエット効果を高めることが明かされた。

実際に2週間の挑戦を終えて、
エド・はるみの体重を測定すると、
-4.6キロとなりダイエット成功した。

《もうちょっと調べてみた&所感》

炭水化物ダイエットという名前が世に浸透した今、
その発想とは真逆のこのダイエット方法を聞いた時は、
もの凄い衝撃を受けました。

一般的にダイエット方法の中では、
あまりきついことなく痩せられるとされる、
炭水化物ダイエットではありますが、
実際問題食事の中で、
主食となるご飯やパンを食べられないというのは、
結構精神的苦痛。

もうそんなことを気にする必要はないですし、
むしろ主食たるご飯とパンを腹いっぱい食べて、
むしろ食べ過ぎな位食べなければいけないということですからね。

実際にご飯6割、おかず4割というと、
ご飯はかなりの量になり、
普段の食事なら、お茶碗では足らず、
どんぶりで食べないと量が足りません。

逆に言えば、
それだけの量のご飯を食べることが出来るので、
ご飯が好きで止まない人にとっては、
幸せすらダイエット手法からもしれませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

One Response to “《人生の正解TV》食べながら2週間で痩せられるお米食べるダイエットの方法(やり方)!脂肪を燃焼させやすいお米とおかずの黄金バランス(割合)とは?”

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ