《深イイ話》北陽・伊藤さおりオススメのこれから来るスイーツ「nikiniki(ニキニキ)」の「カレ・ド・カネール」を紹介!

※人生が変わる1分間の深イイ話 2013年8月5日放送分より

今回は巷で話題の、
この夏食べたいスイーツスペシャル。
スイーツのスペシャリストが、
究極の逸品が登場する。

北陽・伊藤さおりがオススメの、
これから来るスイーツを紹介。

それは京都府京都市にある、
八ツ橋の老舗「聖護院八ツ橋総本店」が始めた、
nikiniki(ニキニキ)」というお店の「カレ・ド・カネール」。

生八ツ橋といえば米粉・砂糖・ニッキを練り込んだ生地に、
小豆のあんが一般的。

一方、カレ・ド・カネールは、
シナモン・抹茶・セサミ(黒ゴマ)等の、
5種類の生八ツ橋の生地に、
抹茶・アプリコット・レモン・粒あん等、
8種類の中身の組み合わせを自由に選べる

店頭でお好みの生地と中身を選べば、
その場でパックに入れて作ってくれる

包みたてをその場で食べるのも新しい感覚であると、
好評である。

また生地の生八ツ橋が40円
あんやジャム等の中身が30円からとリーズナブルな値段設定も、
人気のひとつである。

組み合わせ次第で毎回違う味になるのが楽しいスイーツである。

《もうちょっと調べてみた&所感》

ぱっと見て聞いた印象だと、
クレープの和菓子版といった所でしょうか。

このような選べるタイプのスイーツというのは、
以前からも人気があり、
八ツ橋の新しいカタチを見出しているという意味でも、
今後話題にのぼりそうですね。

また八ツ橋の老舗がプロデュースしているお店なので、
味の方もそれなりに担保されているのも、
安心できますね。

ちなみに住所は京都府京都市下京区四条通西木屋町角
阪急河原町駅から徒歩2分以内のところにあります。
11時~19時の営業で無休営業だそうです。

現在私の確認出来たところでは、
まだこの1店舗だけのようですが、
今後店舗数が拡大する可能性も十分にありますね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

7 Responses to “《深イイ話》北陽・伊藤さおりオススメのこれから来るスイーツ「nikiniki(ニキニキ)」の「カレ・ド・カネール」を紹介!”

  1. Title

    […]usually posts some quite intriguing stuff like this. If you’re new to this site[…]

  2. Title

    […]very couple of sites that take place to be detailed below, from our point of view are undoubtedly well worth checking out[…]

  3. Title

    […]Every when inside a although we pick out blogs that we read. Listed beneath would be the most recent web pages that we select […]

  4. Title

    […]Wonderful story, reckoned we could combine some unrelated data, nonetheless really worth taking a search, whoa did one discover about Mid East has got extra problerms also […]

  5. Title

    […]one of our visitors recently recommended the following website[…]

  6. Face Mask Men より:

    Title

    […]Sites of interest we have a link to[…]

  7. Title

    […]Every after in a although we decide on blogs that we read. Listed beneath would be the most recent web-sites that we opt for […]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ