《解禁!暴露ナイト》秘密結社「フリーメーソン」には絶対の掟「女人禁制」があることを高須克弥が大暴露!その他、入会条件は?

※解禁!暴露ナイト 2013年8月22日放送分より

2012年に秘密結社「フリーメーソン」に入会した、
高須クリニック院長の高須克弥が、
フリーメーソンの禁断の裏側を暴露する。

ちなみにフリーメーソンとは、
世界を裏で牛耳っていると噂される謎の団体である。

世界経済を裏で操っているや、
日本を征服しようとしている等、
数々の都市伝説がある。

高須克弥はフリーメーソンの絶対の掟について言及

フリーメーソンには掟があり、
女人禁制(女性が入会することは禁じられているで、
全てメンバーは男性であることが明かされた。

だから都市伝説で某国の女王様が仕切っているという話は、
嘘であると指摘した。

フリーメーソンである証としては、
メンバーは常に、
フリーメーソンのバッジを付けていることが明かされた。

《もうちょっと調べてみた&所感》

フリーメイソン絶対の掟として、
女性が入ることが出来ないというのがありますが、
実はその他にも色々な入会条件があるということです。

その他、こういった事例の方は入会出来ないとのことです。
あくまで噂なのでその信ぴょう性は低いことを前提で、
確認の程お願いいたします。

  • 未成年は入ることが出来ない。
  • 無神論者、共産主義者、新興宗教家は入ることが出来ない。
  • 道徳心が無く、健全な心がない人は入ることが出来ない。
  • 無職、フリーター、学生は入ることが出来ない。
  • 身体障害者は入ることが出来ない。

中には差別的な項目もありますが、
そもそも女性が禁止という時点で差別されていますからね。
謎の組織がゆえに致し方ないところなのかなと。

ちなみに、入会希望者の資産や社会的地位に関しては、
問うてないようです。

そして番組で紹介されていた某国の女王というのは、
おそらく英国のあの女王のことでしょう。

女王がフリーメイソンを仕切っているという、
この都市伝説はかなり信ぴょう性が高く出回っているようですが、
上述した内容が真実であれば嘘であることになります。

もう何が本当(真実)で何が嘘か分からなくなってきますよよね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ