《今、この顔がスゴい!》プロレスラー高山善廣のこだわりの味噌ご飯!絶品ご当地味噌の紹介!

※今、この顔がスゴい! 2013年8月22日放送分より

今回のテーマは、
手作り食材にこだわっている芸能人が、
こだわりの手作り食材の良さを紹介する。

プロレスラー高山善廣は、
味噌(ミソ)」の手作りこだわっているという。

高山善廣は脳梗塞を発症してから、
なるべく体に良いものを食べようと、
自家製で添加物ゼロの味噌作りをしようと、
決意したことを明かした。

更に高山善廣は食べ方にも強いこだわりがあり、
白ご飯の上に味噌をのせただけで食べることもある。

手作り味噌は甘みが強く、
これだけでも食事可能だという。

今回は出演者の出身地に合わせた、
絶品こだわりご当地味噌を高山流の味噌ご飯で食す

まずは櫻井翔と高山善出身、
東京都の「江戸甘味噌」が紹介された。

トロリとした独特な甘みを持った、
江戸っ子好みの粋な味噌である。

ちなみに江戸甘味噌に合う料理として、
サバの味噌煮が紹介された。

続いて有吉弘行の出身、
広島県の「府中味噌」が紹介された。

まろやかで甘く奥行きのある、
広島県府中市に伝わる、
伝統的な味噌である。

ちなみに府中味噌に合う料理として、
カキ土鍋が紹介された。

続いて今井華の出身、
埼玉県の「秩父味噌」が紹介された。

しょっぱさは強いが、
尖ったしょっぱさではなく、
深みがスゴイ味噌である。

ちなみに秩父味噌に合う料理として、
みそポテトが紹介された。

《もうちょっと調べてみた&所感》

高山善廣さんの手作り味噌の作り方は明かされませんでしたが、
今回分かったことは、
一概に味噌といっても、
ご当地によって様々な味に違いがあることです。

そして、
高山善廣さんこだわりの食べ方である、
味噌ご飯が意外や意外に大好評だったということです。

味噌ご飯を食していない現段階で、
私があれこれ言うのもなんですが、
一般のスーパーの市販品ではなく、
こだわりのご当地味噌を使用するというところに、
ポイントがありそうです。

ちなみに甘みの強い味噌ほど、
ご飯との相性が良いみたいなので、
新たなご飯のおともとして、
自分に合った味噌を探してみてはいかがでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ