《健康ジョーシキ》コラーゲンは毎日とるより1週間おきにとった方が美肌効果は高い!コラーゲンの効率良い摂取の仕方!

※カスペ! 間違いだらけの健康ジョーシキ2 2013年8月20日放送分より

貴方が持っている健康への常識は間違っている。
医療スペシャリスト達が、
間違いだらけの健康常識を紹介する。

成人女性の人に雑誌等で気になる健康のキーワードを、
アンケート調査した所、
第1位は「美肌」という結果になった。

細かなコラーゲンに対するQ&Aはこちらの記事にまとめた。

M’sクリニック南麻布院長の伊藤まゆ医師が、
コラーゲンを効率良く摂る為の、
新常識を明かす。

その常識とは、
コラーゲンは毎日とるよりも、1週間おきにとった方が良い
ということである。

実際に、
「コラーゲンは毎日とるよりも1週間おきにとった方が効果が高い」
という常識をザ・リリーズの2人に美肌実験してもらった所、
効果が非常に高いことが証明された。
※ちなみに実験では一方が毎週コラーゲン料理を摂取し、
一方は隔週でコラーゲン料理を摂取するという方法がとられた。

伊藤医師によると、
一度コラーゲンを摂取して線維芽細胞に刺激をして、
休んでも、
刺激した事がきっかけとなって、
そのまま活発になり、
その後しばらくはコラーゲンが元気になると説明。

《もうちょっと調べてみた&所感》

この話の中で、
伊藤医師はこのコラーゲンの効果を恋愛と一緒で、
引きがあった方が相手に惹かれていくのと同じで、
少し休んだ方がコラーゲン摂取の効果が高いと例えておりましたが、
私はこの話を聞いて筋トレを思い出してしまいました。

筋肉というのはトレーニングして、
少し休むことで超回復することで増えていきます。

具体的なメカニズムは異なりますが、
何事も小休止する方が効率が良くなるということでしょうか。

毎日摂取しない方が逆に効率的というのは、
負担も少なく取り組みやすいので非常に良いことですよね。

ちなみにコラーゲンの豊富に含まれる代表的な食材を、
一部紹介しておきますと、
お肉のであれば牛すじ、鶏皮、鶏軟骨、手羽先、豚足が有名なところです。
お魚であればうなぎ、カレイ、シャケ、アンコウ、ふぐが有名ですね。

この中でも、
比較的食生活に取り入れやすいのは、
鶏皮、手羽先、シャケといった所でしょうか。

上述の通り、毎日食べる必要はないので、
2週に一度位のペースで、
コラーゲンを多分に含んだ食事を積極的にとってみると、
肌の調子が良くなるかもしれませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

5 Responses to “《健康ジョーシキ》コラーゲンは毎日とるより1週間おきにとった方が美肌効果は高い!コラーゲンの効率良い摂取の仕方!”

  1. Title

    […]Sites of interest we have a link to[…]

  2. Title

    […]although sites we backlink to below are considerably not connected to ours, we really feel they’re in fact really worth a go via, so have a look[…]

  3. Title

    […]Every when in a even though we select blogs that we read. Listed beneath would be the most recent web sites that we pick […]

  4. Title

    […]here are some links to sites that we link to due to the fact we feel they may be really worth visiting[…]

  5. Title

    […]just beneath, are many absolutely not connected internet sites to ours, nevertheless, they may be surely worth going over[…]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ