《世界一受けたい授業》エノキの根元の栄養(キノコキトサン)が摂れるロスフード・レシピ「エノキの根元ステーキ」!

※世界一受けたい授業 2013年7月27日放送分より

普段何気無く捨てている食材ゴミ(ロスフード)は、
年間約1800万tにのぼり、
この量は人口約4000万人が、
一年間に食べられる食事の量と同じである。

しかし食材ゴミとして捨てられる、
食材の切れ端こそ栄養が豊富な事が分かった。

今回はロスフードマジシャンの異名を持つ、
正徳大学教授の今井悦子先生が、
栄養満点のロスフードレシピを紹介してくれる。

エノキ」の普段捨てがちなある部分として、
エノキの根本の部分を指摘した。

石付きはさすがに汚いので、
捨てなければならないが、
エノキの根元の部分は大変栄養が豊富だという。

エノキの根元を使用したレシピとして、
エノキの根元ステーキ」が紹介された。

実際にスタジオで出演者が食してみると、
ケーキのように柔らかく、
見た目は帆立の貝柱のようであると語られた。

そして実際の味に関しては、
非常に美味しいという声が聞けた。

調理方法としては、
片栗粉をまぶして、
醤油とバターで焼くだけであることが説明され、
たったそれだけで、
ホタテのステーキのような味わいが楽しめると説明された。

エノキの根元にはキノコキトサンという成分が多分に含まれ、
人間の免疫機能を高めてくれる。

この免疫機能の強化により、
抗癌作用があることも明かされた。

実際に薬などにも使われる重要な成分であるという。

《もうちょっと調べてみた&所感》

この「エノキの根元ステーキ」ですが、
名前はちょっとアレなものの、
見た目が非常に美味しそうでしたし、
実際に出演者の皆さんが美味しそうに召し上がっていたのを見て、
私も食べてみたいと思えるものでした。

ちなみにエノキは最近非常に注目を浴びている食材で、
以前別番組のこちらの記事でも登場致しました。

エノキは、
今回紹介された免疫機能強化・抗癌作用だけでなく、
ダイエット効果や便秘改善の効果も高いそうです。

よくダイエット食品の成分を見ると、
「キトサン」という言葉が踊ってますからね。

エノキは非常に安い食材で、
手に届きやすい食材であるといえます。

健康でいたい方は、
ふと思い出した時に、
スーパーなどでエノキを購入し、
食卓に頻繁に並べてみてはいかがでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ