内村とザワつく夜|ロバート・加藤博の体験した怖い話・恐怖体験・心霊現象・いわくつき物件で金縛り・ピエロ

※内村とザワつく夜 2014年7月29日放送分より

今回は夏休み特別企画、
本当にあった真夏に背筋が凍る話スペシャル。

3000人以上の一般視聴者を徹底取材し、
実際に起きた人間関係の背筋が凍る、
怖い話・恐怖体験が明かされる。

ロバート・山本博
いわくつき物件で金縛り・ピエロ

ロバート・山本博は、
過去にいわくつき物件に住んでいたという。

山本博は霊感はないというが、
その部屋に住んでいた時は、
しょっちゅう金縛りにあい、
小さい子が出てきたりするのが多かった。

ある日、
再び山本博が金縛りにあうと、
押入れの戸が突然開いて、
中から沢山の、
とんがり帽子を被ったピエロが飛び出てきたという。

その時ははめちゃくちゃ怖かったが、
だんだん慣れてくると、
それなりに面白くなってしまい、
最終的に10分位ピエロが業を見せてくれた。

レビュー

ピエロが沢山出てくるとか、
話自体はコミカルで面白くはありますが、
実際に自分の身に襲いかかっていたらと想像すると、
ちょっとゾッとする話ではありますね。

とは言え、
金縛り自体は科学的・医学的なメカニズムが解明されており、
心霊現象の類ではないそうです。

心霊現象に見えるものの多くは、
脳で勝手に作り出している、
幻覚、
もっと言えば夢のようなものらしいので、
金縛りに多くあうという人は、
心配しなくても良さそうですよ。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ