内村とザワつく夜|ドランクドラゴン・鈴木拓の体験した怖い話・恐怖体験・心霊現象・真夜中のドライブ

※内村とザワつく夜 2014年7月29日放送分より

今回は夏休み特別企画、
本当にあった真夏に背筋が凍る話スペシャル。

3000人以上の一般視聴者を徹底取材し、
実際に起きた人間関係の背筋が凍る、
怖い話・恐怖体験が明かされる。

ドランクドラゴン・鈴木拓
真夜中のドライブ

ドランクドラゴン・鈴木拓は、
霊感はないが心霊体験をした事があるという。

鈴木拓が免許取りたての時で、
ドライブに行きたいという事で、
伊豆の有名な心霊スポットに、
友人ら4人と向かった。

その場所はカーブの道路で、
片一方が物凄い崖になっていて、
下は海で、
とても人が登ってこられる所ではなかった。

にも関わらず、
そのカーブに差し掛かった時に、
ビチョ濡れの女性が、
ガードレールを飛び越えて突然現れた。

慌ててその場を去ろうとした友人達だったが、
鈴木拓はちゃんと確認した方が良いと、
車を停止させるように促した。

車を停止させて振り返ると、
そのビチョ濡れた女性はまだ存在しており、
耳に詰まった水を出していた。

この女性が何だったのか、
未だに鈴木拓は分からないという。

レビュー

不思議な話ではありますが、
特段怖いといった話でもありませんね。

もしかすると、
話したのが、
話を構成するのが不得手な、
鈴木拓さんだから、
怖く感じなかったのかもしれませんが。

とは言え、
自身の身に振りかかったと、
想像するとやはり怖い話ではありますね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ