内村とザワつく夜|陣内智則の不思議な体験・先輩・雨上がり決死隊・蛍原徹の周りにはカッパがいる!

※内村とザワつく夜 2014年7月29日放送分より

今回は夏休み特別企画、
本当にあった真夏に背筋が凍る話スペシャル。

3000人以上の一般視聴者を徹底取材し、
実際に起きた人間関係の背筋が凍る、
怖い話・恐怖体験が明かされる。

陣内智則の不思議な体験
先輩・雨上がり決死隊・蛍原徹の周りにはカッパがいる!

陣内智則は怖い話というよりも、
不思議な話を語る。

陣内智則の芸人の先輩に、
雨上がり決死隊の蛍原徹がいる。

蛍原徹はゴルフなど行くと、
よく池ポチャをする。

しかしボールの近くに行くと、
なぜかボールが池から出ている。

蛍原徹はそれを見て、
河童の仕業」と誤魔化している。

このように、
蛍原徹はカッパがよく見えて、
カッパが蛍原徹を助けてくれるのだという。

更に後日、
陣内智則、蛍原徹、東野幸治の3人で、
ご飯を食べる機会があって、
蛍原徹と東野幸治がじゃんけんをして、
負けた方がご飯を奢るというゲームをした。

蛍原徹は、
そのジャンケンを足ジャンケンをしようと提案。

その足ジャンケンの模様を陣内智則が写真に収めたが、
その姿がまるでカッパのようであった。

蛍原徹カッパ

レビュー

結局の所、
不思議も何も、
コミカルな話という結論と言えそうです。

まぁ蛍原徹さんは、
どことなく不思議な雰囲気を持った人ですから、
このような都市伝説が出てきても、
何ら不思議ではありませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ