ジョブチューン|刑事は取調べしている最中 居眠りをしょっちゅうしている

※ジョブチューン 2014年2月22日放送分より

今回は、
衝撃の警官・警察官ぶっちゃけスペシャル。

映画・刑事ドラマでは描かれない、
警察の裏側・真実を、
元警察官がぶっちゃける。

刑事は取調べしている最中
居眠りをしょっちゅうしている

元捜査一課刑事・飛松五男。

操作一課は、
強盗・殺人・誘拐など、
人命に関わる凶悪犯罪を捜査し、
ドラマ等で描かれる事の多い花形部署。

飛松五男は兵庫県警察の刑事として、
36年間に渡り第一線で活躍。

捜査一課では数々の難事件を解決し、
警察庁長官から表彰された名刑事なのである。

そんな元捜査一課刑事・飛松五男は、
刑事は取調べ中に容疑者の目の前で、
居眠りをしょっちゅうしている事をぶっちゃけた。

徹夜続きで取り調べをしていると、
度々睡魔に襲われ、
寝てしまう事がある。

基本的に取り調べは、
2人ニコイチで行うので、
1人が寝たからといって問題はないという。

但し、他の出演した元警察官からは、
そんな事はあまり無いと指摘された。

レビュー

上記した事の重複になりますが、
あくまでも飛松五男さん個人の話であって、
警察組織全体が、
そのようになっている訳ではない様ですので、
誤解されませんように。

もっとも飛松五男さんの弁護をしておけば、
飛松五男さんは現役時代は、
大変忙しい立場だったそうなので、
ほぼ寝ないで仕事をされていたでしょうから、
多少のお眠りは致し方ないかもしれません。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ