有吉ジャポン|グレーゾーン声優・三ツ矢雄二の今!テレビで見なくなった理由!現在は舞台を中心に活躍中!?

※有吉ジャポン 2013年12月6日放送分より

「本家・あの人は今」には出なさそ~な
あの人は今!?

今回はそれほど昔じゃないのに、
既にあの人は今状態になってしまった人々を追いかける。

「グレーゾーン」の名言で
ブレイクした「あの声優」は今!?

大ヒットアニメ「タッチ」の上杉達也や、
ドラゴンボール、アンパンマンなどで、
一世を風靡した人気声優・三ツ矢雄二

そんな三ツ矢雄二といえば、
男性にキュンキュンしてしまう事を公言してしまう、
オネエ疑惑が持たれている。

そのオネエ疑惑をある番組で指摘されると、
グレーゾーン」と発言し、
その発言が大ウケ。

この名言を放った事がきっかけで、
多くのバラエティ番組に引っ張りだことなったのだが、
そういうえば最近テレビで見かけなくなった。

そこで、
事務所に取材交渉した所、
了承してもらったので、
番組は三ツ矢雄二の個人事務所に行き、
本人を直撃。

来年還暦を迎えるという三ツ矢雄二は、
ブレイクした去年(2012年)と比較しても、
全く容姿に変化はない。

早速、なぜ最近テレビに出なくなってしまったのか、
聞いてみると、
三ツ矢雄二は、
演劇活動のためにテレビ出演は控えてるという感じ。」
と理由を述べた。

実は三ツ矢雄二は幼少時代から役者として活躍しており、
凡そ40年前の1976年の映画、
名作「犬神家の一族」のワンシーンにも出演。

現在は舞台を中心に、
役者・脚本・演出とマルチに活動しており、
更に自ら立ち上げた育成所で、
若い俳優や声優を指導している。

三ツ矢雄二の悩み相談
「自分の肩書がわからない」

スタジオに三ツ矢雄二が登場。

三ツ矢雄二は、
「自分の肩書がわからない。」
という悩みを打ち明けた。

三ツ矢雄二は子役でデビューし、
声優になって、
更に作詞家としてこれまで200曲以上書いて、
声優の養成所もやっている。

要するに三ツ矢雄二自身、
肩書が何なのかが分からなくなっていて、
立ち位置がはっきりしていないと説明された。

レビュー

確かに三ツ矢雄二さん、
一時はバラエティ番組にひっぱりだこでしたよね。

最近はテレビで見受けられなくなったので、
飽きられてしまったのかと思いましたが、
舞台の方に集中していたのですね。

まぁ三ツ矢雄二さん程の人物になれば、
今更お金を稼がなくとも、
相応に貯蓄はあるでしょうし、
自身の好きな分野に多くの労力を割きたいのでしょうね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ