ジョブチューン|薄毛の進行は98%止める事が出来る

※ジョブチューン 2014年3月8日放送分より

今回は、
衝撃の医師・医者ぶっちゃけスペシャル。

日本の名医達によって、
病気に関する常識がくつがえされる。

薄毛の進行は98%止める事が出来る

成人男性の3人に1人が悩んでいると言われる薄毛

薄毛で病院を訪れる人の、
7割以上の人が20歳代から30歳代。

今や薄毛は中高年だけの悩みではなくなっている。

また近年、
薄毛に悩む女性も増加している。

形成外科医・脇坂長興は、
頭髪医療専門医として、
1日に100人以上を治療しているスペシャリスト。

そんな形成外科医・脇坂長興は、
年齢と共に進行する薄毛は、
98%止める事が出来るとぶっちゃけた。

この理由は、
薄毛に非常に効果的な、
フィナステリドという薬があるからである。

この薬を上手く使っていくと、
98%位の人の薄毛進行を止める事が出来ると言われている。

このフィナステリドは、
どういう薬かを解説。

薄毛というのは、
毛根にある男性ホルモンが酵素の働きで変化して、
毛根を萎縮(脱毛)させてしまうメカニズムで起こる。

フィナステリドという薬は、
この酵素の働きを抑えるので、
薄毛の進行が止まるのである。

なので、
薄毛になる前からフィナステリドを服用すれば、
薄毛になる可能性は、
極めて低くなると言える。

レビュー

ほぼ100%といって良い程の、
効果的なこちらの薄毛治療法ではありますが、
あくまでも、
これからの抜け毛を防止する為のものです。

ですから、
抜けた毛が100%生えてくる訳ではないので、
誤解をしてはいけません。

ですから大事なのは、
髪の毛が薄くなり始めたら、
すぐに治療を開始しなければならないという事。

髪が薄くなってきたかなと感じたら、
変に意地にならずに、
早急に薄毛治療の為、
病院に足を運んだ方が良いでしょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ