ジョブチューン|糖尿病が治らないというのは本当?糖尿病にいい新薬はない?

※ジョブチューン 2014年3月8日放送分より

今回は、
衝撃の医師・医者ぶっちゃけスペシャル。

日本の名医達によって、
病気に関する常識がくつがえされる。

糖尿病が治らないというのは本当?

糖尿病の専門家・内科医・辛浩基によると、
糖尿病は残念ながら完治しないという。

糖尿病も一旦良い状態になって、
治った状態になる事があるが、
またそのうち顔を出す。

糖尿病にいい新薬はない?

しかし、
2014年4月に糖尿病の画期的な薬が誕生する。

これは「SGLT2阻害剤」という。

この薬は尿中にブドウ糖を出し、
体内の血糖値を下げる薬であり、
新たに保険適用される薬となる。

ちなみにこの新薬を飲むと、
尿中にブドウ糖を出すので、
ドロドロとしたシロップ状の尿が出る事になる。

なので舐めてみると、
かなり甘い。

但し、
結局はこの薬も補助的なものなので、
一番大事なのは、
食事療法と運動である。

レビュー

やはり糖尿病は、
なる前に、
徹底予防・対策する事が、
一番である事が分かる情報ですね。

しかし既に糖尿病になってしまった人にあっても、
以前は糖尿病=インスリン注射のイメージが、
強かったですが、
現在は飲み薬でも対応出来るのは、
朗報なのではないでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ