深イイ話|グルメリポーター達の忘れられない逸品・ラーメン編 彦麻呂、寺門ジモン、博多華丸・大吉、石塚英彦が教える究極のラーメン

※人生が変わる1分間の深イイ話 2013年11月30日放送分より

今回はグルメリポーターが教える、
巷で話題の究極の逸品スペシャル。

芸能界屈指のグルメリポーターが、
忘れられないメニューをプレゼン。

彦摩呂が教える究極のラーメン
「雷文の塩ラーメン」

彦摩呂が究極のラーメンを紹介。

東京・町田に構える超人気ラーメン店「雷文」。

彦摩呂はこの店のラーメンのあまりの美味しさに、
「心の充電器や~!」と表現する程、
惚れ込んでいる。

彦摩呂が絶賛する究極のラーメンが「塩ラーメン(700円)」。

北海道の尾札部と室蘭でとれた、
2種類の昆布など、
27種類のこだわり食材を4時間煮込んで、
雷文秘伝の出汁を作る。

続いて、モンゴル産の天日塩、
魚出汁の粉末、
自家製ラードなどの調味料に、
秘伝の出汁を合わせ、
特製スープが完成。

最後に特注の卵入り縮れ麺を入れ、
具材をのせれば完成。

あっさりした魚介風味のスープと、
歯応えある縮れ麺が、
長年ファンから愛され続けている。

インスタントラーメンがお店の味に!

雷文のおかみが家庭で出来る裏ワザを紹介。

それは、
インスタントラーメンが、
お店の味に変化する方法である。

その秘密は「ラード」。

ほんの少し入れるだけで、
お店の味に近いコクが出るという。

ラード・長ねぎ・玉ねぎを一緒に炒め、
インスタントラーメンに入れると、
香ばしい香りがつき、
旨味が格段にアップする。

寺門ジモンが教える究極のラーメン
「本とさやの社長の青春ラーメン」

寺門ジモンが究極のラーメンを紹介。

なんと寺門ジモンが勧めるのはラーメン屋ではない。

東京・浅草にある、
創業35年の老舗焼肉店「本とさや」である。

寺門ジモンが絶賛する究極のラーメンとは、
この店の「社長の青春ラーメン(1800円)」である。

まず、本とさや特製コチュジャンと、
唐辛子を鍋に入れ、
そこへ牛骨スープを加え、
よくかき混ぜる。

スープが沸騰したら野菜を入れる。

そしてチャーシューではなく、
1人前2100円する高級和牛の上ロースをのせて煮込む。

仕上げに卵を入れて、
そのまま麺にかければ出来上がり。

濃厚な辛さと肉の旨味が口の中に広がる、
この店でしか味わえない唯一無二のラーメン。

麺をロースで包めば美味しさは倍増。

更に麺を食べ終わってから、
お米を入れて雑炊にするのが通の食べ方。

裏メニューだったこのラーメンは、
常連だった寺門ジモンが大絶賛したことにより、
一般の人も食べられるようになった。

博多華丸・大吉が教える究極のラーメン
「KENZO cafeの焼きラーメン」

博多華丸・大吉が究極のラーメンを紹介。

博多華丸・大吉のお膝元、
福岡・中洲にひっそり佇む「KENZO cafe」。

博多華丸・大吉が絶賛する究極のラーメンが、
この店の「焼きラーメン(700円)」である。

まずは、
味噌ベースの秘伝ソースで、
野菜・豚肉を甘辛く炒める。

そして、博多ラーメンといえば細麺。

さっと湯にくぐらせ、
具材と一緒に豪快に炒める。

仕上げの隠し味は、
豚骨のみを8時間じっくり炊き上げた、
超濃厚豚骨スープ。

これが細麺とよく絡む。

バターをひいた後に、
あつあつの鉄板の上にのせる。

生卵をのせれば完成。

新鮮な牛ホルモンをトッピングするのが、
博多華丸・大吉のおすすめである。

ちなみに「焼きラーメン」は麺が伸びる事がないので、
お酒のおつまみとしても楽しめると補足情報。

石塚英彦が教える究極のラーメン
「肉汁ラーメン 公kimiのらーめん豚一本」

石塚英彦が究極のラーメンを紹介。

東京・北品川にある「肉汁ラーメン 公kimi」。

創業3年と歴史は浅いが、
全国の肉好きから注目を集めるラーメン店。

石塚英彦が絶賛した究極のラーメンが「らーめん豚一本(1200円)」。

このラーメンを食べた石塚英彦は、
「トップオブチャーシュー」と大絶賛。

麺はお客の目の前で打つ、
まるでうどんのような自家製極太麺。

スープはたっぷりの背脂に、
8時間煮込んだ豚骨の出汁を加えた、
醤油ベースの濃厚スープ。

店長が研究を重ねた濃厚スープと極太麺の相性は抜群。

そこへ無料で量が増やせる、
もやしとキャベツをトッピング。

最後に3時間じっくり煮込んだチャーシューを、
1本600グラムをのせて出来上がり。

大迫力のこのメニューは、
1杯だけで2500kcalを超す。

お肉好きにはたまらない、
超厚切りチャーシューが11枚に、
もちもちした食感の極太麺でお腹が満たされる。

レビュー

今回紹介された中で、
個人的に一番気になるのは「雷文」の「塩ラーメン」ですね。

塩ラーメンは、
あっさりなので、
味にごまかしが効きません。

だからこそ、
本当に美味しい所は美味しいし、
不味い所は不味いといった具合なのですが、
彦摩呂さんが推す程という事ですので、
非常に興味がありますね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

10 Responses to “深イイ話|グルメリポーター達の忘れられない逸品・ラーメン編 彦麻呂、寺門ジモン、博多華丸・大吉、石塚英彦が教える究極のラーメン”

  1. albuterol inhaler generic cost

    深イイ話|グルメリポーター達の忘れられない逸品・ラーメン編 彦麻呂、寺門ジモン、博多華丸・大吉、石塚英彦が教える究極のラーメン | 日刊てれじろう

  2. viagra or cialis for sale

    深イイ話|グルメリポーター達の忘れられない逸品・ラーメン編 彦麻呂、寺門ジモン、博多華丸・大吉、石塚英彦が教える究極のラーメン | 日刊てれじろう

  3. cialis generic prices

    深イイ話|グルメリポーター達の忘れられない逸品・ラーメン編 彦麻呂、寺門ジモン、博多華丸・大吉、石塚英彦が教える究極のラーメン | 日刊てれじろう

  4. levitra vs viagra

    深イイ話|グルメリポーター達の忘れられない逸品・ラーメン編 彦麻呂、寺門ジモン、博多華丸・大吉、石塚英彦が教える究極のラーメン | 日刊てれじろう

  5. buy naltrexone より:

    buy naltrexone

    深イイ話|グルメリポーター達の忘れられない逸品・ラーメン編 彦麻呂、寺門ジモン、博多華丸・大吉、石塚英彦が教える究極のラーメン | 日刊てれじろう

  6. generic hydroxychloroquine

    深イイ話|グルメリポーター達の忘れられない逸品・ラーメン編 彦麻呂、寺門ジモン、博多華丸・大吉、石塚英彦が教える究極のラーメン | 日刊てれじろう

  7. real viagra pharmacy prescription

    深イイ話|グルメリポーター達の忘れられない逸品・ラーメン編 彦麻呂、寺門ジモン、博多華丸・大吉、石塚英彦が教える究極のラーメン | 日刊てれじろう

  8. brand name viagra

    深イイ話|グルメリポーター達の忘れられない逸品・ラーメン編 彦麻呂、寺門ジモン、博多華丸・大吉、石塚英彦が教える究極のラーメン | 日刊てれじろう

  9. costco coupon for sildenafil

    深イイ話|グルメリポーター達の忘れられない逸品・ラーメン編 彦麻呂、寺門ジモン、博多華丸・大吉、石塚英彦が教える究極のラーメン | 日刊てれじろう

  10. cialis vs viagra

    深イイ話|グルメリポーター達の忘れられない逸品・ラーメン編 彦麻呂、寺門ジモン、博多華丸・大吉、石塚英彦が教える究極のラーメン | 日刊てれじろう

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ