有吉ゼミ|大桃美代子 不倫騒動をツイートして大炎上!Twitter(ツイッター)事件は実は仕事を獲得するためわざとだった!

※有吉ゼミ 2013年11月11日放送分より

ネット炎上芸能人の疑惑を徹底追求!

ネット上で批判が殺到する現象が「炎上」。

近年日本ではこのような炎上事件が頻発し、
その発生頻度はほぼ毎日。

しかし、そんな炎上を利用して、
金儲けする疑惑の芸能人がいた。

今夜はその疑惑を徹底追求。

ネット炎上芸能人から、
今話題の炎上ビジネスを学ぶ。

大桃美代子 不倫騒動をツイートして大炎上
実は仕事を獲得するため わざとだった!?

炎上ビジネスで金儲けをした疑惑を、
持たれている芸能人・大桃美代子

2010年Twitter(ツイッター)の炎上で、
世間を騒がせた。

Twitter(ツイッター)とは、
パソコン・携帯電話・スマートフォンなどを使い、
日常の出来事を、
140文字以内の短文を投稿・公開できる、
情報サービスの事である。

このTwitter(ツイッター)で大桃は、
今年嬉しかった事は、Twitterを始めて
色々な方と出会えたこと。ショックだったのは、
元夫が不倫をしていた事がわかったこと。
先輩として尊敬していたのに、ショック(´Д`)
どうして(T0T)辛い
元夫の不倫を気軽に激白(ツイート)し大炎上

まさに大桃美代子は、
元祖Twitter(ツイッター)炎上芸能人である。

当時の事件について、
マネージャーの袴田拓は、
そのツイートを見た時、
知らなかったので衝撃を受けたという。

しかし、
この事件があって、
正直言うと仕事の幅が広がったという。

当初はその非常識なツイートで大炎上し、
批判的な返信が集中したが、
世間は次第に大桃美代子に共感し、
大桃を擁護するコメントが殺到した。

そして4ヶ月後にはラジオ番組を獲得し、
ワイドショーのレギュラーまでも、
続々出演決定

そして事件から半年後、
大桃美代子は45歳にして、
週刊誌のグラビアモデルを務めた

そのグラビアは自分自身が、
綺麗と絶賛するほどの出来栄え。

こうなると、
炎上は仕事を増やすために仕組んだのではないか、
という疑惑が向けられる。

その疑惑を問うべく、
番組は本人を直撃。

大桃美代子は、
炎上ビジネスを否定。

しかし、
番組は疑惑を更に深める物を発見。

実は大桃美代子はTwitter(ツイッター)連動番組の、
MCに抜擢されていた。

そして当該番組では、
じゃあちょっとつぶやいちゃう!?」が、
大桃の決め台詞である。

ここまで来ると、
Twitter(ツイッター)事件の記者会見自体が、
反省がなかったのではないかと疑惑が持たれてしまう。

無知型の炎上

慶応義塾大学の中村伊知哉教授は、
大桃美代子がTwitter(ツイッター)炎上した時期が、
大桃がTwitter(ツイッター)歴が浅かった事を考慮し、
無知型の炎上」ではないかと説明。

無知型の炎上というのは、
どのような範囲で自分の発言が、
周囲に影響を与えるか認識せずに、
ツイートしてしまい炎上してしまうもので、
大半がこのパターンに属する。

最近問題視された、
アルバイト店員の非常識なツイートなども、
これの典型である。

レビュー

仕事獲得の為に、
あえてツイッターを炎上したというのであれば、
まさに炎上商法、
狡猾ではありますね。

しかしながら、
一般人に何を迷惑かけた訳ではありませんし、
芸能人は名前を売ってなんぼの仕事。

結果的に、
マスコミに取り上げられ、
名前が売れたのであれば、
個人的には成功だと思いますし、
良い事ではないかと思いました。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ