有吉ゼミ|元宝塚男役・遼河はるひが悲しい恋愛を告白!男をバカにしちゃう女は結婚できない!?

※有吉ゼミ 2013年11月11日放送分より

結婚できないトップスターなぜ独身?

晩婚化が進む日本社会。

その大きな原因の1つが、
結婚相手への理想が高すぎること。

独身女性の約60%が、
結婚相手に年収600万円以上を希望している。

しかし独身男性のうち、
年収600万円以上稼ぐのはわずか5.7%である。

しかしこの条件を軽々クリアするのがトップスター。

年収・容姿あらゆる結婚の条件をクリアしているにも関わらず、
なぜか結婚していない人達がいる。

今回はトップスターなのに結婚しない芸能人を教材に、
「今の日本の結婚事情」を学ぶ。

元宝塚男役・遼河はるひが悲しい恋愛を告白
男をバカにしちゃう女は結婚できない!?

遼河はるひ37歳は、
元宝塚歌劇団の月組の男役として活躍。

美しさと才能を兼ね揃えつつも現在も独身である。

同じ事務所であり、
仲が良いおぎやはぎの2人によると、
遼河はるひが結婚出来ない理由は、
男らしい男を演じるがゆえに、
男に幻想を抱き、
一般の男をバカにしている所があるからだという。

この指摘に対して遼河はるひ本人は、
確かに男性にダメ出しし過ぎて、
何度も恋が終わってしまっていた事実を明かした。

例えばデートでカラオケに行った際に、
男性の歌より、
自分の歌の方がうまいと思ってしまったり、
男のファッションのダメ所にばかり目がいってしまう。

遼河はるひ曰く、
男性を素敵だと感じた事が一度もなく、
なんて男ってみじめなんだろうと日々感じてしまうという。

こうして男をバカにする事で、
遼河はるひは何度もチャンスを失ってきた。

心理カウンセラーの小高千枝によると、
遼河はるひの場合、
宝塚なので女性ファンが多い。

そうすると、
必然的に男性を敵として、
見てしまっている可能性があるという。

だから遼河はるひは、
男性を敵として見ることによって、
自尊心を保ち、
自分の地位とか名誉を、
守ろうとしているので、
もうちょっと緩みを持たせた方が良いと説明。

レビュー

こちらは難しい話ではありますね。

やはり自分よりも能力が低い人は、
バカにしないまでも、
魅力は感じにくいですからね。

その能力が至らない点も、
可愛いだとか、
自分がなんとかしてあげたいだとか、
ポジティブに感じられるなら、
話は別かもしれませんが。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ