《相葉マナブ》卵の黄身だけを取り出す簡単な方法!ペットボトルの吸引力を利用して卵の黄身と白身を分ける方法とは?

※相葉マナブ 2013年8月18日放送分より

今回は簡単で今すぐ試したくなる、
食卓の不便を解消する方法・役立つ知恵を学ぶ。

文京学院大学で、
家庭科教育を専門の研究している、
橋本由愛子講師が、
卵の黄身と白身を分けて、
黄身だけを簡単に取り出す方法を紹介する。

一般的に卵の黄身と白身を分ける際には、
卵の殻を使用したり、
手のひらを使った方法があるが、
もっと簡単な方法があるという。

黄身と白身を簡単に分離させる道具として用意したのが、
空のペットボトル

この空のペットボトルを用いて、
簡単に卵の黄身だけを取り出すことが可能になる。

それはペットボトルを凹ませて、
ペットボトルの口に黄身を当てると、
ペットボトルが卵の黄身だけを、
吸い込んでくれることを活用した方法である。

ちなみに卵の黄身を吸い込んだペットボトルを、
もう一度押すと、
簡単に卵の黄身だけを取り出すことが可能になる。

なぜ卵の黄身だけが吸い込まれるのだろうか?

これは卵の平均的な重さ比率が関係する。

卵の平均的な重さの比率は、
白身6:黄身3:殻1となっていて、
白身の半分ほどの重さの黄身は、
軽いのでペットボトルの吸引力で吸い込まれるという。

《もうちょっと調べてみた&所感》

確かにこの方法簡単ではありますが、
常時空のペットボトルを用意しなければいけない点が、
若干面倒くさくはありますね。

私は個人的に、
卵の殻を使った方法のほうが楽そうに感じてしまいますが、、、

但し、1個ならいざしらず、
続けざまに何個も、
卵の黄身と白身を、
分離させなければならない作業をしなければならない場合は、
こちらの方法は有効かもしれません。

実際に、
ペットボトルには1個ならず、
複数の黄身を何回も吸引させることが出来ることが、
番組では紹介されていましたから。

自宅は勿論なのですが、
業務用で使用したいという方が、
重宝するテクニックなのではないでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ