有吉ゼミ|生活感のある物を隠すJOY流収納術!100円均一アイテムで超便利な収納

※有吉ゼミ 2013年11月11日放送分より

片付けすぎる男性芸能人の収納術

今、片付けすぎる男子が急増中。

男がずぼらなのは昔の話。

今回は芸能界の片付けすぎる男達を教材に、
掃除&収納術を学ぶ。

生活感のある物を隠すJOY流収納術!

JOY28歳は元々men’s eggのモデルだったが、
モデルの割にそこそこしゃべれるとプチブレイク。

一見不潔そうにも見えるが、
実はかなりのキレイ好きだという。

その自宅を見てみると確かに綺麗である。

そしてこの部屋には、
生活感のある物を隠すJOY流収納術が至る所にある。

テーブルの下を見ると、
100均で購入したツッパリ棒で支えて雑誌を収納

そして、キッチンでは、
食材、
キッチン用品、
背の低い調味料、
背の高い調味料、
形状と用途毎にきっちり分類し、
100均で購入したカゴに収納し、
引き出しの中に閉まっている。

更にフライパンや鍋は、
100均で購入したブックスタンドに、
立てて収納することで場所をとらず綺麗に収納出来る。

また縦収納はワンアクションで、
お目当ての物が取り出せるので便利だという。

そしてウォークインクローゼットには、
JOYの服が綺麗に畳まれ収納されていた。

そんなJOYの片付けの秘訣は、
1シーズンに1回必ず服を捨てる事。

その基準はただ1つ。

鏡の前で試着してみて、
今の自分に似合っているかどうかを確認するだけ。

過去にどんな好きだった服でも、
今の自分に似合わなければ捨てる事が重要で、
これだけでぐんと服が片付く。

JOYは極度の潔癖!
お客さんを除菌しまくる衝撃のルール

そんな片付け過ぎるJOYは、
実は極度の潔癖でもある。

JOYの家では、
お客さんを招くと、
まず外が汚いからという理由で、
除菌スプレーでお客さんを除菌する。

お客さんに靴を脱いでもらうと、
スーパーの袋を履いてもらい、
風呂場へ移動させ、
足を入念に洗ってもらう。

ちなみに脱いだ靴下は、
お客さんを自身のバッグの中へ入れてもらう。

ようやくリビングに、
上がらせてもらったと思ったら、
お客さんはJOY指定のスウェットに、
履き替えさせられる。

更にJOYはどんなに仲が良くても、
お客さんに絶対に自宅のトイレを使用させない。

そしてお客さんが帰ると、
部屋の隅々まで除菌を行う。

レビュー

JOYさんもそうですが、
潔癖症の人の家に上がる時は、
色々気を遣いそう、
あるいは遣わされそうで、
あまりゆっくりくつろぐ事は出来なそうですね。

訪れた直後に、
いきなり風呂場に案内されるとか、
なんとなく、
自分が汚い存在として扱われているようで、
心地よくは感じませんよね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ