有吉ゼミ|杉村太蔵がアベノミクスと株で大儲け!金額は?銘柄の選び方・テクニックとは?

※有吉ゼミ 2013年10月28日放送分より

杉村太蔵が株で巨万の富を築いていた!

元衆議院議員の杉村太蔵が、
アベノミクスの効果で、
利益1000万円をあげていたという記事が掲載。

杉村太蔵はこの記事がでた2013年5月時点の利益では、
確かにそれぐらいあった事を認めた。

現在は記事が掲載された時よりも、
はるかに莫大な額を儲けているという。

杉村太蔵といえば、
国会議員としてもタレントとしても三流。

しかし証券マンとしては一流である。

杉村太蔵は24歳から凡そ2年間、
スカウトされ外資系証券会社に勤務していた。

そこで投資のノウハウを学ぶも、
国会議員になる為、
一旦投資の世界から遠ざかっていた。

しかし政界を抜け、
三流タレントとして活躍していた杉村太蔵に転機が訪れる。

2012年11月、
この日、野田総理が衆議院の解散を宣言。

これを聞いて、
杉村太蔵は120%株価が上がると予想。

そしてなんと全財産を株に投じた。

その後、アベノミクスの政策により、
杉村太蔵の予想以上のペースで景気回復。

すると、
アベノミクス以降の日経平均株価はなんと1.6倍にもなった。

杉村太蔵自身が選び抜いた銘柄も軒並み上昇。

莫大な利益を手に入れたという。

杉村太蔵は銘柄をどう選んでいるのか?

そんな杉村太蔵は株の銘柄を選ぶ際に、
独自のテクニックがあるという。

そこで杉村太蔵の日常に密着。

杉村太蔵曰く、
ビックカメラを制するものは株価を制するという。

エスカレーターを降りた、
その瞬間の売場というのは、
売れ筋商品が並んでいる為チェックが必要。

更に、
沢山のお客が見ているのは売れ筋商品の可能性が高い。

家電からおもちゃ、ヘルスケア商品まで、
あらゆるジャンルの売れ筋商品を、
店員に聞きまくる。

こうすることで、
売れ筋商品の企業が分かり、
株価上昇が期待出来る銘柄を選びやすくなる。

アベノミクスでいくら儲けた?

果たしてアベノミクスで、
杉村太蔵はいくら儲けたのだろうか。

杉村太蔵は今年に入ってからで、
2600万円の利益をあげている事を明かした。

上武大学の田中秀臣教授は、
上述した杉村太蔵の銘柄の選び方は、
バランスがおかしいと警鐘を鳴らした。

量販店の話は、
個別の企業の話であり、
アメリカの経済の話や、
政策の話まで突っ込んで聞けたらもっと良いと説明。

今や経済もグローバル化。

日本の株価もアメリカ経済の影響を大きく受ける。

売れているメーカーを調べるだけでは、
株の情報収集としては不十分であるという。

ちなみに杉村太蔵曰く、
2015年には消費税が10%に上がる。

その為に、
2015年10月までに、
日本政府は死ぬ気で景気を良くしなければならない。

そこで、
杉村太蔵個人の予想としては、
長期的に見れば、
日経平均株価は2万円にいくとコメントした。

レビュー

銘柄は家電系に限られてしまうかもしれませんが、
家電量販店でヒアリングした事を、
株式投資に活かすというのは一理あるかもしれませんね。

人気商品のメーカーはやはり、
株価が伸びる事が予測出来ますから。

もっとも、
家電に関しては国内だけでなく、
輸出で稼ぎを出している可能性があるので、
グローバルな視点で見る等の意識が必要ですが。

例えば円高になれば、
輸出業は大打撃を受けますからね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ