有吉弘行のダレトク|ハイエナのメスの股間に○○○が!?


※有吉弘行のダレトク!? 2014年7月22日放送分より

世の中にはデマが溢れかえっている。

そんなデマをあぶり出し、
人類を正しい道へ誘う。

ダレトク!?
がっかり動物図鑑

動物達のがっかりした姿を紹介する、
ダレトク!?がっかり動物図鑑。

ハイエナのメスの股間に○○○が!?

アフリカサバンナのハンター・ハイエナ

そのメスに驚きの生態が隠されていた。

それはメスにあるまじきモノが、
存在するという事である。

それが何なのか確かめる為、
岡山県・池田動物園を番組は訪れた。

ここではブチハイエナを、
オス・メス各1頭ずつ飼育している。

簡単に言えば、
ハイエナのメスには、
男性にあって、
女性にないモノが付いているのである。

つまり、
男性のシンボルが、
ハイエナのメスにはぶら下がっているのである。

ハイエナメス・男性のシンボル

このハイエナのメスに生えている、
男性のシンボルは、
普段からぶさ下がっているのではなく、
出し入れが可能である。

どういう事なのか、
東京大学総合研究博物館の遠藤秀紀教授に、
話を聞いてみた。

実はハイエナのメスにオスのシンボルが付いている理由は、
本当の所は分かっていないという。

但し、
どうもハイエナというのは、
メス同士が競う、
母系のメス中心の群れを作って生活している。

メスとしては、
お互いの強さを比べなければいけない。

体が大きいというのが、
ひとつのやり方ではあるが、
この偽物のペニスの大きさというのが、
メスの強さ、順位を決めているという事が、
考えられるという。

ちなみに、
ここまで完全に作り上げる動物というのは、
ハイエナのメス以外に存在しないという。

更にハイエナのメスには衝撃の事実がある。

この偽の擬似男性器の、
飛び出ているものを引っ張り上げ、
穴の様な形に陥没させる事が出来る。

その陥没は交尾の時に、
オス側の男性器が、
そこに入りやすい形に筋肉に変えている。

開口している部分は偽の男性器の、
先端部分しか無い。

という事は、
赤ちゃんもこの尖った先から出てくるしかない。

レビュー

これは非常に驚くべき、
ハイエナの生態に関する情報ですね。

もっとも、
個人的には、
メスにペニスがあるにも関わらず、
オス・メスきちんと見分けている、
ハイエナのオスの見分ける力の方が、
凄いと思ってはしまいますが。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ