相葉マナブ|段ボールの重い荷物が軽く感じる簡単テクニック!軽やかに階段を上がる方法

※相葉マナブ 2013年11月17日

今回は視聴者から寄せられた、
暮らしに役立つテクニックが
本当にそうなるのか、
なぜそうなるのかを、
実際に検証しながらその原理を学ぶ。

整理整頓に役立つテクニック
ダンボール重い荷物が軽くなる!?

以前番組では、
重いダンボールの下に、
空のダンボールを重ねると、
思いダンボールが、
軽く感じるというテクニックは紹介した。

その原理は重心を高くする事で、
重さが体全体に分散される為に、
軽く感じるというもの。

今回はそれ以外に、
ダンボールの荷物を軽く持てる、
簡単な方法を紹介する。

それは段ボールのフタの部分を、
外側に折り曲げ、
そのフタを握って持つと、
荷物が軽く感じるというもの。

実際に出演者が試してみると、
軽く感じると驚愕。

この方法の原理は筋肉の性質である。

腕の筋肉は、
手の平を開いている時よりも、
手を握った時の方がより力を出す。

その為、
フタの部分を取っ手代わりに握る事で、
荷物が軽く感じられる。

軽やかに階段を上がる方法

また、軽く感じられるという事で、
軽やかに階段を上がる方法を紹介。

この方法は2人で行う。

後ろから前の人の、
尾てい骨あたりを指で押すように力を加えると、
前の人が軽やかに階段を上がれるという。

そこで出演者が約20kgの荷物を持って、
階段を登り検証。

すると実際に軽やかに登る事が出来た。

この方法の原理は重心にある。

階段を上がってくる時に、
人間の重心はちょうど尾てい骨辺りにきている。

そこで尾てい骨を押すのと、
体全体を押すのは力量的には同じ位だという。

これで10kgくらいは軽く感じられる。

レビュー

実際にやってみるとわかりますが、
本当に自分の体が勝手に動きます。

勿論明確なメカニズムはありますが、
まるで心霊現象にかかったような、
不思議な感覚に襲われます。

簡単に出来るので、
遊び心を持って実践してみてはいかがでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ