相葉マナブ|ゆで卵の殻(カラ)が一瞬でむけるテクニック!水圧を使ったその方法とは?

※相葉マナブ 2013年11月17日

今回は視聴者から寄せられた、
暮らしに役立つテクニックが
本当にそうなるのか、
なぜそうなるのかを、
実際に検証しながらその原理を学ぶ。

食卓で使えるテクニック
ゆで卵の殻(カラ)が一瞬でむける!?

ゆで卵の殻(カラ)を一瞬でむけるテクニックを紹介。

ゆで卵の殻は薄皮が白身とくっついてしまい、
なかなか綺麗に、
かつ瞬時にむく事は難しい。

そんな中、
キッチンでゆで卵の殻を一瞬でむく方法がある。

その方法とは、
ゆで卵の上下だけ殻をむいて、
水道の蛇口に当てるというモノである。

実際にやってみる事に。

ゆで卵の上下の殻をむき、
むいた部分を蛇口に密着させ、
空いている方の手で蛇口をひねれば、
確かに水圧でゆで卵を、
一瞬で簡単に綺麗にむく事に成功。

この方法の原理は卵の構造にある。

卵の殻の身の間には薄皮が存在する。

ゆで卵の殻がむきにくい理由は、
薄皮が身にくっついてしまうから。

そこで、
薄皮と身の間に水を流し込む事で、
中身が飛び出してきた。

また同じ原理で、
水の代わりに息を吹き込む事で、
ゆで卵の殻は簡単にむける。

レビュー

このような水圧・風圧で一気に茹で卵を向くテクニックは、
意外に有名ではありますよね。

私も実践した事があるのですが、
意外と茹で卵と水道の蛇口を、
ピッタリとくっつけるのが難しいです。

稀に水が跳ねて、
自身にかかる事がありますので、
そちらの点はご注意された方が良いと思います。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ