今、この顔がスゴい|大桃美代子が全盛期の顔に若返る!フェイシャルヨガや骨気(コルギ)でたるんだブルドック顔を解消!

※今、この顔がスゴい! 2013年11月14日放送分より

今回のテーマは、
全盛期の顔に戻りたい芸能人スペシャル。

女性なら誰もが感じる美の悩みをまとめて解消。

一世風靡した芸能人が、
意地とプライドをかけ最新美容で奇跡の復活を遂げる。

大桃美代子48歳が決意の挑戦!

大桃美代子は1989年に24歳の時に、
キャスターとして芸能界デビュー。

そして2000年には「ズームイン!SUPER」で、
女性キャスター初の司会を務めるなど、
現在も数々の番組で活躍。

そして記憶に新しいのは、
「Twitter騒動」。

連日ワイドショーで取り上げられ、
世間の注目を浴びた。

そんな大桃美代子も現在48歳

果たして全盛期の顔に戻ることは出来るのか。

大桃美代子は戻りたい顔の時期として、
仕事も順調で、
女性として経済的に自立していた36歳に戻りたいと語った。

大桃美代子が6日間で-13歳に挑戦

大桃美代子は全盛期に戻りたい理由は、
ある出会いの場を設けてもらった時に、
相手として見た目60歳以上の人を紹介され、
自分が思っている以上に、
老けて見られていた事にショックを受けたからである。

大桃美代子は顔が重力で下に落ち、
ブルドック顔になってしまっているので、
どうにかしたいと悩みを告白した。

大桃美代子はブルドック顔を直し、
全盛期を目指す。

フェイシャルヨガ

まず大桃美代子が最初に挑戦したのが、
フェイシャルヨガ」。

フェイシャルヨガとは、
顔の筋肉を鍛える事で結構や代謝が促進され、
顔が引き締まる美容法である。

そのやり方は簡単で誰でもすぐに真似できる。

まずは「くちゃくちゃパー」。

顔の真ん中が、
掃除機で吸われるイメージで、
息をスーと吐きながら顔面を前に押し出す。

ポイントは思いイキリ顔を中心に寄せる事である。

続いて「こめかみリフト」。

手を後頭部からぐるっと顔に回し、
薬指で目尻を引っ張り、
中指でほうれい線を引っ張る。

反対の空いている方の手を、
斜め45度に出して、
首を倒し、舌を出して息を吐き出す。

このポーズを左右同じ回数繰り返すと、
頬のリフトアップ効果が得られる。

骨気(コルギ)

続いて大桃美代子が向かったのは、
現在美容業界大注目の「コルギ」。

骨気(コルギ)とは、
韓国発祥のエステで、
骨と皮膚との間に詰まった老廃物を取り除き、
血流の循環が良くさせ、
むくみ・たるみが解消する美容法

むくみが取れる事で、
高い小顔効果が得られるが、
そのやり方は手の骨で顔の骨を刺激する為、
かなり痛い。

今回担当した日本骨気協会会長の林幸千代は、
日本にコルギを伝えた第一人者である。

施術を受けた後、
大桃美代子は自分で出来るコルギを、
林幸千代から教えてもらい実践。

更に発表までに2回サロンへ足を運んだ。

そして最後に大桃美代子は、
若返りナチュラルメイクが得意な、
田村俊人にメイクを施してもらった。

全盛期の顔に戻る事が出来たのか?

若返りを終えた大桃美代子がスタジオに登場。

大桃美代子は頬のたるみがすっきりし、
非常に小顔になり、
若返った状態で登場し、
出演者一同が驚愕した。

大桃美代子はコルギもそうだが、
自分で出来るフェイシャルヨガが効果的で、
耳の下のリンパの詰まりが解消し、
押しても痛くなくなったとコメント。

最終的に櫻井翔が、
大桃美代子が何歳まで若返ったのがガチンコでジャッジ。

櫻井翔は34歳まで戻る事が出来たと判定。

レビュー

フェイシャルヨガとは、
要は表情筋を鍛えるトレーニングという事ですね。

非常に簡単そうなので、
明日からでも実行出来そうですね。

最近顔のたるみが気になるという方は、
実践してみてはいかがでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ