今、この顔がスゴい|元モー娘。石黒彩が全盛期の顔に若返る!エステ、美容鍼灸で肌質とほうれい線を改善!

※今、この顔がスゴい! 2013年11月14日放送分より

今回のテーマは、
全盛期の顔に戻りたい芸能人スペシャル。

女性なら誰もが感じる美の悩みをまとめて解消。

一世風靡した芸能人が、
意地とプライドをかけ最新美容で奇跡の復活を遂げる。

元モー娘。石黒彩 35歳が決意の挑戦!

石黒彩は当時19歳である1998年に、
「モーニング娘。」の初代メンバーとしてデビュー。

デビュー曲である「モーニングコーヒー」や、
「LOVEマシーン」等でミリオンヒットを連発し、
トップアイドルとしての地位を確立させた。

しかし、デビューから2年後の2000年、
石黒彩は服飾関係への転身をする為に、
モーニング娘。を卒業。

現在は3人の子どもを育てながら、
ママタレントとして活躍中。

アイドル引退から13年、
石黒彩も気付けばもう35歳

果たして輝きまくっていた全盛期の顔に戻れるのか。

元モー娘。石黒彩が4日間で-16歳に挑戦

フェイシャルエステ

石黒彩は自身の子どもに、
アイドル全盛期の時の輝いている頃の自分を見せたいと、
今回の挑戦を決意させていた。

石黒彩は肌質ほうれい線が気になるので、
なんとかさせたいと悩みを打ち明けた。

実はこのほうれい線は、
30歳以上の女性の60%以上が悩み、
更に自分が老化し始めたと、
一番最初に感じるポイントでもある。

今回石黒彩は子どもたちの為、
ほうれい線を直し、
全盛期を目指し若返りをはかる。

最初に訪れたのは、
フェイシャルエステサロン「エンビロンズ銀座」。

このお店には女性なら誰でも見たくない物が映る、
最新マシーンがある。

このマシーンでは、
普段隠れて見えないシミや毛穴の開き具合など、
様々な事が診断できる。

石黒彩がこのマシーンで調査した結果、
かなり乾燥が進んでいて、
水分やお肌に必要な栄養素がかなり足りない事が判明。

これでは全盛期の顔に戻れないと、
保湿たっぷりのパックで水分と栄養を補給。

美容鍼灸

続いて石黒彩が挑戦するのは、
ほうれい線で悩む女性の多くが注目する最新美容法。

それは「美容鍼灸」である。

針で皮膚を刺激し、
血行を促進し肌に張りなどを持たるという美容法である。

今回施術をしてくれるのは、
美容鍼灸の第一人者・北川毅先生である。

北川毅先生により、
石黒彩は87本もの針を顔に突き刺し、
顔色の改善に成功させた。

その後も、美容グッズを使い全盛期を目指す。

更に北川先生のもとで再び石黒彩は美容鍼灸を受けた。

ここまでで、
どこまで戻れたか、
同じく元モー娘。の中澤裕子のもとを訪れた。

中澤裕子は思わず整形を疑ってしまうほど、
石黒彩の肌のハリツヤは全盛期を取り戻しつつあった。

ちなみに美容鍼灸は刺した瞬間にズンと重くなる痛みが走るが、
効果は非常に高いという。

全盛期の顔に戻る事が出来たのか?

一連の肌質改善を終えた石黒彩が、
メイクを終えた姿で登場。

肌のハリツヤが違うことに対して出演者は驚愕。

最終的に櫻井翔が、
石黒彩が何歳まで若返ったのがガチンコでジャッジ。

櫻井翔はアイドルを引退した頃の、
21歳まで若返ったと判定した。

レビュー

とにかく感じたのは美容鍼灸痛そうという事。

顔は体の中でも一番敏感と言われてますからね。

そこに針を刺すとか、
否が応でも痛い事は容易に想像つきます。

しかし痛いながらも人気があるというのは、
着実な効果があるという証拠。

痛くても若々しさが欲しいという方は、
挑戦してみてはいかがでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

    

Sorry. No data so far.

         

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ