得する人損する人|最新サギ犯の手口・危ない言葉!「声かけ」で詐欺の損を回避できる人とできない人の分かれ道!

※あのニュースで得する人損する人 2013年12月12日放送分より

巧妙化の一途を辿る詐欺の手口

発表されたデータによると、
2013年10月時点の振込詐欺などの被害額は約383億円

既に過去最悪だった2012年を上回り、
年間400億円以上の被害予想がされる緊急事態である。

2012年は1年間で364億円の被害で、
1日に1億円の計算となるが、
2013年は1日に1億1000~2000万円のペースで進んでいる。

詐欺被害拡大になっている、
最新の手口を明かす。

2013年上半期だけで81億円の被害を
瀬戸際で食い止めたある行動

警察庁の原田義久警視長によると、
周りの人が声をかけて止めるのが、
非常に効果の大きな詐欺対策になっているという。

2013年上半期には、
金融機関からの「声かけ」で、
凡そ2500件もの詐欺が発覚している。

瀬戸際で被害者を救う事が出来たという。

「声かけ」には1つ落とし穴が!?

詐欺被害者の心理を研究する、
立正大学の西田公昭教授によると、
声かけは大変有効な対策だが、
それでは対応出来ない被害者がいるという。

損を回避できた人と
できなかった人の差はどこに?

損を回避できた人と、
できなかった人の差はどこにあるのか、
実際に「声かけ」を行った事例をもとに紐解く。

キーワードはリフォーム代!
声かけがなければ損するはずだった金額500万円

「声かけ」の舞台となったのは、
神奈川県にある中南信用金庫

2013年6月窓口担当の銀行員・根本さんが業務を行っていると、
定期預金を解約して500万円をおろしたい。」、
だいぶ慌てた様子80代の女性が窓口にやって来た。

その慌てた様子に、
根本さんは非常に違和感を感じたという。

根本さんが解約理由をたずねると、
女性は「リフォーム代である。」と回答。

しかし、
女性が定期預金をおろしにきたのには違う理由があった。

信用金庫を訪れる前、
女性は警察をかたる詐欺犯から、
犯罪で貴方の信用金庫の口座が使われていて、
凍結される恐れがあるのですぐに全額おろした方が良い。」、
といった内容の電話を受けていた。

最近の詐欺だとオレオレ詐欺を連想する人が多いが、
他にも警察官をかたる手口や、
役所をかたる手口など色々なモノが存在する。

そして犯人は、
「もし信用金庫の人にお金をおろすのを止められたら、
家のリフォーム代だと説明して欲しい。
という言葉も女性に対してかけていた。

そしてこれが詐欺被害を拡大させる最新の手口である。

被害者がお金を引き出してくれる、
あるいは振り込んでくれるといった行動をしないと犯人は困る。

ゆえに、
犯人側から言い訳を教えるといった方法がとられている。

ちなみに犯人側が教える口実というのは、
家のリフォーム」「墓地を買う」「老人ホーム・介護施設に入る」、
といったモノが挙げられる。

警察から「リフォーム代」が詐欺の口実に使われると、
警告を受けていた根本さんは、
真相を追求する為、
女性を離れた場所に誘導し、
上司で預金担当の吉田さんと共に話を聞く事にした。

何度か言葉のやり取りをし、
女性の落ち着かない様子に、
根本さんと吉田さんの詐欺被害に遭っているのでは、
という疑惑は確信に変わった。

2人は意を決して声かけを行ったが、
女性はその言葉を聞いて激高した。

立正大学の西田公昭教授によると、
被害者の中には「ダマされる方がバカだ」という、
思いを持っている人は多いという。

そういう人にとっては、
「ダマされてますよ」と言われる事は、
「あなたはバカ」と同じ事を言われていると認識してしまう。

従って、怒り出して、
話を聞いてくれなくなってしまう被害者が多い。

根本さんや吉田さんはこれ以上、
女性の「預金をおろしたい」という希望を拒む理由がなく、
結局500万円を手渡してしまった。

500万円を手渡してしまった吉田さんは、
外回り中だった、
普段から女性の預金担当をしていた入澤さんに確認の電話をした。

入澤さんはその電話の後、
すぐに女性の自宅へと向かった。

女性とそのご主人に、
詐欺の可能性がある事を告げた入澤さんだが、
最初は聞く耳を持ってもらえなかった。

だが入澤さんは諦めなかった。

入澤さんは詐欺に遭うケースをいくつか挙げ、
説得の積み重ねにより、
ようやく夫婦は真相を話し始め、
詐欺に遭いかけていた事が明らかになった。

ちなみに声かけによって、
詐欺被害が食い止められたケースは、
多々存在するが、
その9割が金融機関の職員による声かけだという。

だが声かけで被害を未然に防いでいるのは、
金融機関の職員だけではない。

封筒の種類で発覚!
声かけがなければ損するはずだった金額150万円

声かけの舞台となったのは、
東京・浅草橋にある田中商店

昭和5年に創業した老舗の文房具店である。

2013年4月、
お店にお金を入れる為の封筒を買いにある女性が訪れた。

店主の田中さんはのし袋の売り場に案内すると、
女性は沢山お金が入って、
お金が入っている事を気付かれない封筒が欲しいと言い出した。

この言葉に田中さんは不審な感じを抱いたという。

実はこの女性は息子をかたる詐欺犯の電話を受け、
150万円もの大金をおろして、
詐欺犯に渡しに行く途中であった。

女性はお金をそのまま渡すわけにはいかないと、
この文房具店に封筒を買いに入店したのだった。

ここで田中さんは思い切って声かけを行った。

しかし「電話の相手は息子」と、
信じきっている女性に聞き入れてもらえず、
田中さんは警察に事情を説明し、
来てもらった。

無事警察が到着し、
被害を未然に防ぐ事が出来た。

だが、田中さんのような人が声かけをしても、
救うことが出来ない被害者もいるという。

人によっては自分のやりたいようにやると、
意固地になる人もいるが、
声かけによって救われるモノも大きいという事を、
理解しておくことが大事である。

損を回避できる人とできない人の差は、
人の意見に耳を貸す事が出来るか否かなのである。

つまり詐欺で損するのは、
神田うののように、
信念が強く、
自分の意見を曲げない人である。

熟年世代が狙われる!詐欺の最新手口

原田義久警視長は、
熟年世代が狙われる、
詐欺の最新手口を明かす。

これは電話で詐欺犯が、
あなたにお返しするお金がある。
と被害者に誘い文句をかける還付金詐欺である。

一見得するように聞こえるが、
還付金を貰うには手続きが必要と言われ、
銀行ATMまで誘導される。

その後、詐欺犯の言うがままに、
ATMを操作していると、
いつのまにかに自分の口座から、
相手の口座にお金を振り込んでしまっているというものである。

レビュー

警察官を語ったり、
役所の職員を語ったりと、
いわゆる劇場型詐欺という類のやつですね。

複数の詐欺師・犯人が、
様々な役を演じ、
ターゲットを騙そうとする行為です。

しかし結局は、
お金の引き出し口は銀行。

銀行員の方々もこのような対策はきちんとされているので、
お金を引き出す際に、
一度窓口の方に勇気を出して相談する事も、
詐欺の被害に遭う防止策になるのではないでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

15 Responses to “得する人損する人|最新サギ犯の手口・危ない言葉!「声かけ」で詐欺の損を回避できる人とできない人の分かれ道!”

  1. viagra delivery canada

    得する人損する人|最新サギ犯の手口・危ない言葉!「声かけ」で詐欺の損を回避できる人とできない人の分かれ道! | 日刊てれじろう

  2. generic ventolin inhalers for sale

    得する人損する人|最新サギ犯の手口・危ない言葉!「声かけ」で詐欺の損を回避できる人とできない人の分かれ道! | 日刊てれじろう

  3. generic cialis 2020

    得する人損する人|最新サギ犯の手口・危ない言葉!「声かけ」で詐欺の損を回避できる人とできない人の分かれ道! | 日刊てれじろう

  4. ciprofloxacin generic med

    得する人損する人|最新サギ犯の手口・危ない言葉!「声かけ」で詐欺の損を回避できる人とできない人の分かれ道! | 日刊てれじろう

  5. viagra erection より:

    viagra erection

    得する人損する人|最新サギ犯の手口・危ない言葉!「声かけ」で詐欺の損を回避できる人とできない人の分かれ道! | 日刊てれじろう

  6. naltrexone price in india

    得する人損する人|最新サギ犯の手口・危ない言葉!「声かけ」で詐欺の損を回避できる人とできない人の分かれ道! | 日刊てれじろう

  7. careprost vs latisse

    得する人損する人|最新サギ犯の手口・危ない言葉!「声かけ」で詐欺の損を回避できる人とできない人の分かれ道! | 日刊てれじろう

  8. buy hydroxychloroquine online uk

    得する人損する人|最新サギ犯の手口・危ない言葉!「声かけ」で詐欺の損を回避できる人とできない人の分かれ道! | 日刊てれじろう

  9. tylenol cost より:

    tylenol cost

    得する人損する人|最新サギ犯の手口・危ない言葉!「声かけ」で詐欺の損を回避できる人とできない人の分かれ道! | 日刊てれじろう

  10. chloroquin より:

    chloroquin

    得する人損する人|最新サギ犯の手口・危ない言葉!「声かけ」で詐欺の損を回避できる人とできない人の分かれ道! | 日刊てれじろう

  11. viagra substitute

    得する人損する人|最新サギ犯の手口・危ない言葉!「声かけ」で詐欺の損を回避できる人とできない人の分かれ道! | 日刊てれじろう

  12. viagra tablets for sale

    得する人損する人|最新サギ犯の手口・危ない言葉!「声かけ」で詐欺の損を回避できる人とできない人の分かれ道! | 日刊てれじろう

  13. cialis for sale より:

    cialis for sale

    得する人損する人|最新サギ犯の手口・危ない言葉!「声かけ」で詐欺の損を回避できる人とできない人の分かれ道! | 日刊てれじろう

  14. careprost eyelash growth serum

    得する人損する人|最新サギ犯の手口・危ない言葉!「声かけ」で詐欺の損を回避できる人とできない人の分かれ道! | 日刊てれじろう

  15. buy hydroxychloroquine online

    得する人損する人|最新サギ犯の手口・危ない言葉!「声かけ」で詐欺の損を回避できる人とできない人の分かれ道! | 日刊てれじろう

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ