世界一受けたい授業|ピエール・マルコリーニ・ほうじ茶を使ったホットチョコレートドリンクのレシピ・作り方・調理法

※世界一受けたい授業 2013年11月9日放送分より

今回は世界に誇れるNIPPONスペシャル。

お家で簡単に出来る
チョコレートマル秘レシピ

チョコレートの本場、
ベルギーのグラン・サブロン広場。

わずか100mの間に、
ゴディバやヴィタメールなど、
有名なチョコ専門店が8店舗も軒を連ねる、
まさにチョコレートの聖地である。

その激戦地で、
高い評価を得ている人物が、
世界一のチョコレート職人である、
ピエール・マルコリーニ先生である。

今回は親日家のピエール先生が、
日本の食材を使用して、
チョコレートを家で美味しくする方法を紹介。

前回は「山椒入り生チョコレート」の記事に記載。

ほうじ茶を使った
ホットチョコレートドリンクの作り方

続いては、
これからの季節にぴったりの、
ホットチョコレートドリンクの作り方の紹介。

ポイントは「ほうじ茶」を使う事である。

使用する材料は、

  • 牛乳:350g
  • 砂糖:15g
  • 生クリーム:60g
  • ほうじ茶:6g
  • チョコレート:90g

である。

まず鍋に牛乳、砂糖、生クリームを入れ、
火にかけながら泡立てる。

沸騰した所で、
ほうじ茶の茶葉を入れる。

そして火からおろして、
フタをして5分程蒸らす。

色が変わったら、
ザルでこして茶葉をとる。

再び火にかけて、
細かく削ったチョコレートを入れ、
よく混ぜる。

細かい泡がたってきたら完成である。

続きは「チョココロッケ」の記事に記載。

レビュー

いくつものあるお茶の中から、
なぜほうじ茶をチョイスしたのかは分かりかねますが、
逆にメジャーな緑茶をセレクトしない所に、
ほうじ茶ならではの秘密がある気がしますね。

チョコレートドリンクというと、
無条件に牛乳が思い浮かびますが、
ほうじ茶でも今度チャレンジしてみたいと思います。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ