有吉ゼミ|俳優・井出卓也は母と週1回デート!友達親子型マザコン生態!友達親子には反抗期がない!

※有吉ゼミ 2013年11月25日放送分より

マザコン芸能人の驚きの生活に密着!
今マザコン男がモテる!?

今マザコン男がモテているらしい。

雑誌等ではお母さんが大好きなマザコン男を、
結婚相手として薦める特集まで組まれている。

街でマザコンの印象を聴いてみると、
ポジティブな意見が聞けた。

そこでマザコン芸能人を教材に、
いま注目のマザコンモテ現象を学ぶ。

イケメン俳優・井出卓也は母と週1回デート
若者に急増!友達親子型マザコンの生態

最新の現役男子高校生のアンケートによると、
約9割が母親の事を好きと回答

一緒に買い物や遊びに出掛けたりする友達親子は、
これまで母親と娘に見られたもの。

しかし現在、
母親と息子の友達親子が増加しているという。

これが友達親子型マザコンである。

10歳でNHK「天才てれびくんワイド」で子役デビュー、
映画「ホタルノヒカリ2」で、
イケメン俳優として活躍する井出卓也

実は井出卓也も母親と友達親子であるという。

母親とお出かけする井出卓也に同行。

すると相合傘で母親と登場。

2人はショッピングモールでお買い物。

買い物後、
1つの料理を仲良く分け合うその様は、
まるで恋人のようであった。

なんと井出卓也は、
このように、
必ず週に1回は母親とデートしているという。

また、井出卓也は、
母親を喜ばせようと、
頻繁にプレゼントを贈っているという。

昔は思春期を迎えると、
子どもは母親と口をきかなくなったりするもの。

しかし今では、
6割以上、3人に2人以上が、
の現役男子高校生が、
母親と一緒に買い物に行くと回答している。

急増!友達親子には反抗期がない!?

社会学の千田有紀先生によると、
友達親子が増える背景として、
最近はジェネレーションギャップが、
薄れていっているからであるという。

昔は母親に下着を頼むと、
ブリーフを買ってきてしまうが、
現在は母親のセンスも上がっているので、
ボクサーパンツをきちんと買ってくるので、
「お母さんに買ってもらってもいい。」
と考える男性が増え、
反抗期が減っているのではないかと分析

実は今、反抗期が減っているという。

その理由は感覚が若い親が増え、
価値観やセンスの近い親子が増加し、
世代間ギャップが少なくなったためである。

洋服などの趣味も合うようになり、
その結果、
反抗する理由が減少しているのだという。

レビュー

最近の親子は、
本当にジェネレーションギャップが浅く、
価値観の違いが薄かったりしますからね。

このような友達型の親子がいても、
全然不思議ではありません。

子供の反抗期を回避したい親御さんにあっては、
このように、
友達型の親子関係を目指すと良いかもしれませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ