有吉ゼミ|小堺翔太の父・小堺一機の親バカぶり!高級ブランド服や高級腕時計をプレゼント!

※有吉ゼミ 2013年11月25日放送分より

親バカ芸能人No.1を決定!

大物芸能人を親に持つ2世芸能人を徹底調査。

甘やかされた驚きの私生活が暴露される。

激似!小堺一機の息子・小堺翔太26歳
親バカで高級ブランド服&時計

小堺翔太の父親は、
サイコロトークでお馴染みの小堺一機

小堺翔太は26歳のフリーアナウンサーで、
千葉テレビでは冠番組も持っていたが、
番組はあえなく放送終了。

そんなまだまだ半人前の小堺翔太を、
父・小堺一機は温かく見守っているという。

小堺翔太は毎月父と通う、
行きつけの店は、
南青山にある、
創業69年のイタリアン「アントニオ」。

歴史と伝統を受け継ぐ高級イタリアンの名店が、
小堺家の行きつけなのである。

そして小堺翔太の月収は30万円位で、
26歳の平均月収と比べるとやや高め位だが、
家族と暮らす自宅は地上3階、地下2階の豪邸。

通称「サイコロ御殿」である。

そんな豪邸で親バカ疑惑のある小堺一機は、
息子に次々と高級な服をプレゼントしているという。

その数は何百着にものぼり、
当時の価格で40万円もする、
プラダの革ジャンなどを気軽にプレゼントされている。

更に誕生日には、
オメガやパネライといった高級腕時計をもらっていた。

しかし、
小堺翔太はファッションに自信がないので、
腕時計だけ立派な物をつけていても、
しょうがないという思いから、
つける事なく大事に保存しているという。

2世芸能人の恋愛はイバラの道!問題だらけ!

臨床心理士の矢幡洋先生によると、
2世芸能人の恋愛というのはイバラの道だという。

恋愛までは良いが、
結婚してしまうと大概の場合、
格差婚になってしまう。

そのような場合、
相手が卑屈になる、
経済感覚が違うなど、
トラブルの連続である。

レビュー

親から高級ブランド服や、
高級時計を貰えるなんて、
なんとも羨ましい。

しかし、
毎年のようにそのような高級品をプレゼントされたら、
ありがたみが薄れてしまうかもしれませんね。

自分で汗水働いて購入したブランド品だからこそ、
そのような高級品は輝くのではないでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ