やりかた大図鑑|関西で8000軒の飲食店を紹介してきた男タージンの本当は教えたくない秘密の行きつけを リポートするやりかた

※すぐ役に立たつかわからないけどあした誰かに教えたくなるやりかた大図鑑 2014年6月28日放送分より

この番組は、
今は役に立たないけれど、
「知っておいたよかった~!」と、
いつか思うかもしれないやりかたを、
次から次へと、
どんどん教える番組である。

関西で
8000軒の飲食店を
紹介してきた男タージンの
本当は教えたくない
秘密の行きつけを
リポートする
やりかた

関西で8000軒の飲食店を、
紹介してきた男タージンの、
本当は教えたくない秘密の行きつけを、
リポート・食レポするやり方・方法を紹介。

リポートする現場に入る。

本当は教えたくないと愚痴り、
スタッフに是非知りたいという気持ちにさせる。

ロケが始まる。

インパクトのある登場で、
一気に視聴者を引き付ける。

本当は教えたくないなと言いつつ、
行きつけの焼肉店の位置情報を流暢に説明。

本当は教えたくないなと言いつつ、
通しか知らない裏メニューを、
事前に打合せた連携プレーで注文する。

焼き肉の肉はカメラで撮影しやすいよう、
中央よりも手前側に2枚置く。

焼き上がった肉はこれでもかとカメラにじっくり見せつけ、
視聴者の食欲をそそらせる。

自信があるオススメなので、
あえて味の説明をせず、
「ここへ来ないと食べられない」という点だけ、
強調してリポートする。

撮影後はスタッフと食事をして親睦を深め、
次の仕事に繋げる。

ちなみに今回紹介されたお店は、
熟成和牛焼肉「月光」である。

レビュー

以前も、
当該番組でタージンさんは登場しておりましたが、
今回は自信の行きつけの店を、
食レポする方法といった内容でした。

やはり微妙に、
一般の食レポとは違うのですね。

しかし気を付けなくてはいけないのは、
本当にグルメリポーターの方が、
隠しておきたいメニューは、
テレビであっても紹介される事は少ないという点。

変にテレビでオススメと言われたからといって、
鵜呑みにせず、
その店に通い、
一番のメニューを見つける方が、
懸命と言えるでしょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ