すべらない話|松本人志「三又又三・シンガポールはなんでええねん」

※人志松本のすべらない話 2014年6月28日放送分より

人志松本のすべらない話10周年スペシャル。

芸人達が集合し、
すべらない話を披露する。

松本人志のすべらない話
「三又又三・シンガポールはなんでええねん」

松本人志が、
三又又三について語る。

芸人・三又又三は
スケジュールがガラガラでいつも暇を持て余している。

そこで松本人志的に、
もっと一緒に遊びたい芸人はいるが、
売れていってしまうので、
不本意ながら三又又三と遊び、
小旅行にも行ったりしている。

しかし、
松本人志的には、
世間的に遊んでいると思われたくないので、
内緒にしている。

ある日、
温泉に出掛けた所、
旅館の中居さんから坊主頭が一緒なので、
その事で兄弟と間違えられたが、
それはそれでよかった。

そしてその後、
松本人志は年末に家族と、
シンガポールに出掛けた。

時差が1時間という事もちょうど良く、
正月を海外・シンガポールで迎える事にしたのだ。

向こうで年明けた瞬間、
三又又三から、
シンガポール楽しんで下さい。
という一通のメールが着ていた。

それはそれで良かったが、
その後、
三又又三から不在着信がわざわざきていたのだった。

松本人志は、
良い話なら伝言あるだろうし、
伝言ないのは良い話ではないと思ってしまうので、
何か電話をしたら、
伝言・留守電を残すように三又又三にも話していた。

にも関わらず、
三又又三から伝言・留守電は入っておらず、
裏を返せばよっぽど悪い事が起こったのではないかと、
松本人志は焦り、
至急三又又三に折り返し電話した。

4~5時間後にようやく三又又三に繋がると、
三又又三は、
生声でおめでとうが言いたくて。
と語った。

その瞬間、
松本人志は、
ハァァアアアア???
と感じ憤り、
師匠であるビートたけし(北野武)にも同じ事するのか?
と三又又三を問い詰めた。

すると三又又三は、
師匠(北野武)はオーストラリアなので、
時差が心配で電話をかけられませんでした。
と返した。

松本人志が時差を調べた所、
オーストラリア時間はなんと日本と一緒。

シンガポールよりも時差はなかった事が判明。

そこで松本人志は、
シンガポールはなんでええねん!
と思ってしまい心の中で絶叫したという。

レビュー

人志松本のすべらない話」の過去放送回は、
DVDにまとめられていおります。

三又又三さんは恐らく天然タイプなのかもしれませんね。

確かに、
伝言のない不在着信ほど、
気になるものはないかもしれません。

ましてや身内であれば、
その後、
要件の記載されたメールの1件でも欲しいですよね。

まぁ三又又三さん的には、
松本人志さんに懐いているからこその行動なのかもしれませんが。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ