有吉ゼミ|熟年再婚していた石井明美の夫婦円満の秘訣!毎晩お酒を飲むと夫婦仲が良くなる!

※有吉ゼミ 2013年11月25日放送分より

バツイチ再婚芸能人から失敗しない結婚生活を学ぶ

実は今、結婚する夫婦の4組に1組が、
夫か妻が再婚。

なんと年間17万組の再婚カップルが、
幸せを掴んでいる。

芸能界にも多くの再婚カップルが存在。

その芸能人再婚夫婦の家庭には、
再婚ならではの驚きのルールがあった。

そこでバツイチ芸能人達から、
失敗から学んだ幸せになる夫婦のルールを学ぶ。

スクープ!石井明美が熟年再婚していた

石井明美48歳は、
1986年にデビュー曲「CHA-CHA-CHA」が大ヒットし、
瞬く間に人気歌手へと上り詰めた。

更にあの「ランバダ」をカバーし、
人気絶頂の25歳の時にドラマーと電撃結婚し、
まさに順風満帆。

しかし、わずか2年でスピード離婚。

多忙なミュージシャンの2人は、
時間が合わずすれ違いの日々だった。

その後、石井明美は芸能活動を休止し、
友達の雑貨店を手伝いながら、
女手ひとつで子どもを育てるあげるも、
20年間独身だった。

しかし、先日発売された「女性自身」に、
一般男性と再婚したとのスクープが掲載された。

事実を確かめる為、
番組は石井明美を直撃。

石井明美の家の近所に創作和食のお店があり、
そこの料理長が再婚相手だという事を明かした。

その店の味に感動した石井明美は、
料理長である再婚相手と、
友達ぐるみで遊ぶ仲になった。

そして次第に再婚相手の人柄に惹かれていったという。

石井明美夫妻の夫婦円満の秘訣
毎晩お酒を飲むと夫婦仲が良くなる!?

石井明美によると、
お互い飲酒が趣味なので、
連日深夜3時位まで、
旦那(夫)と共に晩酌している。

お酒を飲みながら、
今日あったことをお互い全て報告するのが、
夫婦円満の秘訣だという。

そんな2人の入籍の日は、
「よっぱらい」にかけて4月8日である。

ちなみに再婚夫からプロポーズらしい、
プロポーズはされておらず、
「入籍の日決めたよ。」
という一言があえて言うなら、
プロポーズである事が明かされた。

レビュー

まぁお酒を飲めば腹割って話す事が出来ますし、
夫婦仲を円満にする事が出来そうですね。

互いに互いの愚痴も言い合えますし、
それを許せる潤滑油のような働きもするでしょう。

互いに言いたい事の言えない夫婦にあっては、
このような過ごし方も良いかもしれませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ