やりすぎ都市伝説|致命的スキャンダルをくつがえすヒラリーの秘策

※やりすぎコージー 2011年8月3日放送分より

嘘か本当か分からない都市伝説を、
都市伝説テラー達が明かす。

今回は女の都市伝説スペシャル。

致命的スキャンダルをくつがえすヒラリーの秘策

都市伝説テラーが、
致命的スキャンダルをくつがえすヒラリーの秘策を語る。

前回は「ビルとヒラリーの出会い」の記事に掲載。

1991年、
アメリカ合衆国大統領選挙を、
優勢に戦っていたビル・クリントンに、
致命的スキャンダルが発生した。

それは、
ビル・クリントンに、
クラブ歌手であるジェニファー・フラワーズとの、
不倫が発覚した事であった。

マスコミに取り上げられ、
クリントンの支持率は急落。

浮気をした事、
支持率が低下した事で、
当然激怒する妻のヒラリー・クリントン。

しかし、
そこでヒラリーは常識破りのアイデアを思いついた。

それは、
なんと不倫騒動のまっただ中に、
夫婦2人揃って報道番組に出演するというものだった。

夫であるビル・クリントンに、
アメリカ国民の前で浮気を告白させ、
謝罪させた。

自分の恥をさらけ出す、
正直なパフォーマンスが世論を動かし、
ビル・クリントンの支持率が回復。

結果、
ビル・クリントンは大統領選挙を制して、
第42代アメリカ合衆国大統領に当選した。

つまり、
ビル・クリントンが大統領になれた理由は、
ヒラリーの器の大きさの賜物であったのだ。

続きは「ヒラリーの言葉」の記事に掲載。

レビュー

都市伝説芸人・関暁夫さんの書籍は、
関暁夫の都市伝説」をはじめ、
今のところ4巻まで発売されておりますので、
興味ある方はお買い求め下さい。

そして今回の話ですが、
当たり前のように、
ビル・クリントン大統領が存在した事を認識していますが、
当時の選挙戦の背景には、
そのような事があったのですね。

普通の妻・奥さんであれば、
激昂して冷静な判断が出来なくなる所だと思いますが、
その逆風を逆手に取って、
支持率を得るなんて、
本当に策士ですね。

ビル・クリントンが大統領になれたのは、
まさにヒラリーあってのことなのでしょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ