ジョブチューン|夜だけ頻尿の人はの心不全の危険が

※ジョブチューン 2014年6月14日放送分より

今回は、
衝撃の医師・医者ぶっちゃけスペシャル。

日本の名医達によって、
病気に関する常識がくつがえされる。

夜だけ頻尿の人はの心不全の危険が

40歳以上の女性の半数が悩む、
頻尿・尿漏れなどの、
おしっこトラブル

小内友紀子は、
20年に渡り泌尿器科医として活躍。

1日40人以上の患者を診察し、
女医ならではのきめ細やかさで、
患者からの信頼も厚い名医である。

そんな泌尿器科医の小内友紀子は、
昼間は大丈夫なのに、
夜だけ頻尿という人は、
心不全の可能性があるとぶっちゃけた。

心臓のポンプ機能が落ちた、
心不全の人は、
日中に下半身に水分が溜まってしまう。

昼間のうちに、
その水分がオシッコとして出せない人が、
夜横になって寝ると、
下半身の水分が血液の中に戻ってきて、
その血液が心臓に戻ってきてしまう。

そして、
尿というのは血液から出来ているので、
心臓に戻ってきた血液から、
どんどん体がオシッコを作ってしまう。

結果、夜に沢山オシッコが出来て、
頻尿になってしまう。

レビュー

こちらの情報は、
以前別の情報番組でも取り上げられていたので、
信憑性の高い情報と言えます。

同様の理由で、
ふくらはぎ等がむくみ易いという人は、
下半身に水分が溜まっている証拠、
つまりは、
心臓のポンプ機能が弱っている可能性があるので、
心臓病リスクが高く、
注意した方が良いと思われます。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ