ジョブチューン|朝二度寝をすると認知症になる可能性が

※ジョブチューン 2014年6月14日放送分より

今回は、
衝撃の医師・医者ぶっちゃけスペシャル。

日本の名医達によって、
病気に関する常識がくつがえされる。

朝二度寝をすると認知症になる可能性が

精神系科医の古賀良彦によると、
高齢者・お年寄りで、
朝早起きするが、
ご飯食べてから、
また布団の中に潜り込んで寝てしまう人は、
よくいるが、
認知症を引き起こす引き金になるという。

朝日を浴びて、
「良い気持ち」と感じたり、
青い空を見つめて、
「今は昼間だな」と、
脳はきちんと感じている。

ところが、
再度睡眠をとってしまうと、
脳が混乱してしまい、
きちんとした働きを、
しなくなってしまう恐れがあるのである。

人は、
昼間働いて、
夜は休むという、
きちんとしたリズムを守っていると、
健康な生活が保てる。

レビュー

睡眠は脳の情報を整理する為、
と言われておりますが、
その一方で、
混乱も生じさせてしまうようです。

二度寝は気持ち良いので、
私もついつい、
休みの日なんかしてしまいますが、
ある程度の年齢になったら、
控えた方が良さそうですね。

特に定年を迎えた高齢者にあっては、
毎日がお休みのようなものなので、
二度寝し放題でしょう。

決して誘惑に負けませんように。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ