ミになる図書館|写真集の売上げはヒットすれば数千万円!1冊でも多く売るため 熊田曜子&事務所の策略

※中居正広のミになる図書館 2014年6月17日放送分より

今回は、
いろんな職業のお金にまつわる話を勝手に集めて、
号外スクープを作っちゃいましたスペシャル。

写真集の売上げはヒットすれば数千万円!
1冊でも多く売るため 熊田曜子&事務所の策略

グラビアアイドルの熊田曜子は、
自身の写真集の売上アップの為、
結婚発表を、
2ヶ月間遅らせた事を明かした。

熊田曜子は28歳の時に、
パパラッチ(スキャンダル)された。

それまでは彼氏はいないという設定を、
貫いてきたが、
その写真が出た時に、
全てが明らかになった。

会社(事務所)からは、
何か言われても(質問されても)、
「友達です」
と嘘を言うように指導されていたという。

マネージャーとしては、
このスキャンダルが出た際に、
やはり「これはヤバイ」と思うという。

熊田曜子いわく、
別のグラドルが、
写真集を発売した際に、
結婚が決まり、
それが公になった後、
写真集の増刷が打ち切られたのを見ていた為、
平置きされる期間は、
そのような嘘をついたのだという。

一方で、
同じくグラビアアイドルの磯山さやかの事務所は
不倫以外は恋愛OKだという。

レビュー

グラビアアイドルとは言え、
アイドル。

やはり主なファン層、
顧客は男性となってくる為、
彼氏・恋人の存在はNGなのでしょうね。

しかし、
男性のみならず、
女性までも敵に回してしまう可能性もある、
不倫だけは絶対にNGだそう。

確かに、
恋愛ならまだしも、
不倫に関しては、
道徳的・倫理的にも許されない行為ですからね。

こちらはグラドルでなくとも、
イメージを大事にする芸能事務所であれば、
男女問わずどこも、
非常に厳しいのではないでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ