ミになる図書館|北山たけしの結婚は北島三郎の遺産目当てだった

※中居正広のミになる図書館 2014年6月17日放送分より

今回は、
いろんな職業のお金にまつわる話を勝手に集めて、
号外スクープを作っちゃいましたスペシャル。

北山たけしの結婚は北島三郎の遺産目当てだった

建設した当時の総工費は、
20億円とも言われる豪邸に住む、
演歌界の大御所・北島三郎にまつわるお金の話。

語ってくれるのは、
北島三郎の弟子で演歌歌手の、
長井みつる北山たけし

北山たけしは、
2009年に師匠である北島三郎の愛娘と結婚した。

兄弟子である長井みつるは、
北山たけしの結婚は、
北島三郎の遺産相続目当てではないかと疑っているという。

北山たけしは、
北島三郎師匠の娘との純愛、
ラブストーリーを赤裸々に告白。

北山たけしは北島三郎の娘に禁断の恋をした時点で、
弟子を辞めたいと、
北島三郎の妻・奥さんに申し出た事を明かし、
その後、
しばらく3人だけの秘密にしていた事を明かした。

長井みつるは、
交際から1年後の2人の交際を怪しんでいたという。

2人が深夜に車に乗って、
出掛ける姿を見かけていた。

レビュー

北山たけしさん的には、
財産目当てと散々言われるようですが、
本人としては、
非常に不本意でしょうね。

上記の話を聞く限り、
本当に北島三郎さんの娘さんを、
愛してしまったようですから。

しかし世間からこのような目で、
見られるからこその、
禁断の愛と呼ばれるのでしょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ