世界一受けたい授業|「となりのトトロ」の本当のタイトルとは?ジブリ作品の面白さの秘密!

※世界一受けたい授業 2013年11月9日放送分より

今回は世界に誇れるNIPPONスペシャル。

世界に誇れる日本のジブリ
ジブリ作品面白さのヒミツ!

日本が誇る「アニメ」の特別授業。

今回の講師、
スタジオジブリプロデューサー・鈴木敏夫先生が、
観客を引きつけるジブリ作品の面白さの秘密について語る。

前回は「天空の城ラピュタ誕生秘話」の記事に記載。

「となりのトトロ」の本当のタイトル?

鈴木敏夫先生によると、
となりのトトロ」は最初、
所沢の隣にいる不思議なお化け」、
というタイトルであった事を明かした。

この「所沢の隣にいる」が略され、
「トトロ」になった事を説明。

きは「宮崎監督のライバル」の記事に記載。

レビュー

「となりのトトロ」に関しては、
様々な説が出ていて、
一部都市伝説化していますが、
その中で、
「トトロ」の語源は埼玉県の「所沢」というモノがありますが、
今回の情報で真実である事が分かりました。

もっとも、
都市伝説の方では、
宮崎監督は甥が、
「所沢(ところざわ)」を、
「ととろざわ」と言い間違えたのが、
きっかけとされていましたが。

ちなみに、
上記の情報には、
「所沢の隣にいる」とありましたが、
「となりのトトロ」の舞台は、
「所沢市」の隣にある「狭山市」という説があります。

更にこれには、
怖い都市伝説があったりするのですが、
この流れで紹介するのは止めておきましょう。

詳細を調べたい方は、
「となりのトトロ 狭山事件」で検索してみて下さい。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ