世界一受けたい授業|ジブリ作品のヒロインは宮崎監督の好みの女性!ジブリ作品面白さの秘密!

※世界一受けたい授業 2013年11月9日放送分より

今回は世界に誇れるNIPPONスペシャル。

世界に誇れる日本のジブリ
ジブリ作品面白さのヒミツ!

日本が誇る「アニメ」の特別授業。

今回の講師、
スタジオジブリプロデューサー・鈴木敏夫先生が、
観客を引きつけるジブリ作品の面白さの秘密について語る。

前回は「走る動き」の記事に記載。

ジブリ作品のヒロインは宮崎監督の好みの女性?

鈴木敏夫先生によると、
ジブリ作品のヒロインは、
宮﨑駿監督のタイプの女性であるという。

その特徴は「健気で一途」、
自分の言うことを聞いてくれる女性」である。

だから宮崎作品のヒロインは、
体外男性にとって都合の良い女性が多い事が明かされた。

なぜスタジオジブリは東小金井に建てたの?

鈴木敏夫先生は、
東小金井にスタジオジブリを建てた理由を説明。

2人で物件を探していた時に、
宮崎監督の「これ(この物件)が俺の初恋の人。」、
という一言で今の場所が決まってしまったという。

続きは「ジブリスタジオが東小金井駅の理由」の記事に記載。

レビュー

この情報を聞く限り、
宮﨑駿監督がどういった、
振る舞いを家庭内でしているのか、
容易に想像つきますね。

まさに亭主関白の男性が、
求める女性像そのままと言えます。

しかし、
ジブリ作品の全ての女性(ヒロイン)が、
このような女性かと言えば、
そうではないと思うんですよね。

共通して言えるのは、
「芯の強い女性」という事かと思います。

そう考えると、
宮﨑駿監督が本当に求める女性像は、
「芯の強い・自分の意志を持った女性」、
という事になりますね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ