世界一受けたい授業|宮﨑駿監督の口癖!ジブリ作品の面白さの秘密!

※世界一受けたい授業 2013年11月9日放送分より

今回は世界に誇れるNIPPONスペシャル。

世界に誇れる日本のジブリ
ジブリ作品面白さのヒミツ!

日本が誇る「アニメ」の特別授業。

今回の講師、
スタジオジブリプロデューサー・鈴木敏夫先生が、
観客を引きつけるジブリ作品の面白さの秘密について語る。

前回は「モブシーン」の記事に記載。

宮﨑駿監督の口癖とは?

細かい動きにこだわる宮崎監督は、
仕事中口癖のように発する言葉がある。

それは「面倒くさい」だという。

但し、宮崎監督は同時に、
世の中大事なものというのは必ず面倒くさいんだ。
という言葉も口にする事が明かされた。

続きは「歩く動き」の記事に記載。

レビュー

世の中、
「面倒くさい」という言葉が、
口癖の人は、
私を筆頭に多いかと思います。

そして、
「大事なものは絶対に面倒くさい」
というのは格言とも言えますね。

「面倒くさい」と感じるという事は、
その事自体が非常に時間と労力要する、
大変な作業という事ですね。

それだけの作業という事ですから、
それをきちんと完遂するという事は、
自身の成長に繋がるという事ですからね。

かの宮﨑駿監督も、
「面倒くさい」事を散々こなして、
世界的な監督になった訳ですから、
今後とも「面倒」と感じても、
それはチャンスと感じて、
率先してこなしていきたいですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ