有吉反省会|一流プロゴルファー・タケ小山・ゴルフをやらない

※有吉反省会 2014年6月15日放送分より

大御所芸能人・文化人・一流スポーツ選手が、
MC有吉弘行の前で、
自らの過ちを告白し、
悔い改める番組である。

一流プロゴルファー
タケ小山
ゴルフをやらない

タケ小山プロゴルファーでありながら、
ゴルフを全くやっていない事を反省した。

24歳(1989年)の時、
フロリダに移住し、
海外ツアーで活躍し、
あの超一流プロゴルファー、
タイガー・ウッズが来日した際には、
共に行動した経歴を持つ、
一流プロゴルファー・タケ小山。

日本のゴルフツアーで、
その実力を見せつける為に、
2007年に帰国したのだが、
最近全くゴルフをしていないという。

そのくせ、
雑誌・新聞などの連載を6本。

朝の一流情報番組「サンデーモーニング」に出演。

そして、
週に1回生放送のラジオという多忙ぶり。

更に、
テレビ神奈川では「タケタケ散歩」という冠番組で、
グリーンの上を歩かないのに下町を歩く。

そして、
ゴルフとは全く関係ない食レポ。

挙句の果てには、
クラブの代わりにフライパンを持ち、
料理番組に出演。

ちなみに、
タケ小山は、
ゴルフツアーにはかれこれ7年間出場していない。

タケ小山はゴルフを辞めないのか尋ねられると、
ゴルフの引退は自分で決める、
チームスポーツと違って解雇がないので、
辞める必要性がないのだという。

また、
ゴルフツアーに参戦しない理由について、
基本的にツアーに参加する遠征費用は自腹で、
そのくせ予選敗退してしまうと、
賞金は0円なので、
解説やタレント業をしていた方が、
稼ぎが良いので、
そちらの精を出している事を明かした。

レビュー

ゴルフに限らず食レポや料理を、
番組で紹介出来るなど、
マルチな才能を持っている事は、
尊敬に値します。

まさにタレントですね。

どんな事であれ、
ゴルフに関する事で、
収入を得ているのであれば、
現在もその道のプロと言えますね。

肩書はともかく、
実質的に、
プロゴルファーというのは、
少々難しいかもしれませんが。

ゴルファーならゴルフしろよとの、
意見は少なからずあるかもしれませんが、
稼ぎが良い方にシフトするのは、
ビジネスとしては非常に合理的ですからね。

おそらく当事者になれば皆そうするでしょう

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ