《今、この顔がスゴい!》桃さん流 目が2倍大きくなり自然な二重を可能にするスゴ技アイメイク術!3つのポイント

※今、この顔がスゴい! 2013年8月1日放送分より

今回はメイクの悩み全部解決スペシャル。
スゴ技メイクで大変身するコツを伝授する。

お笑い芸人たんぽぽの川村エミコは、
腫れぼったい重めの一重が悩みであることを告白。
そして、
目が小さいコンプレックスを克服する、
パッチリ二重にしたいことを明かした。

これを解決する、
半顔メイクでブログ1日550万アクセス!
目が大きくなるスゴ技アイメイクを紹介する。

ちなみに、
半顔メイクとはその名の通り、
顔の半分だけメイクを施したもので、
メイクでいかに変われるかがよく分かるということで、
今若い女性達の間で人気なっている。

こうした姿をネット上にアップする、
半顔メイク女子なる人達が急増中であるという。

この半顔メイクブームの立役者となったのが、
「半顔メイク」で1日550万アクセスを集めた、
ブログの作者であるである。

桃は半顔メイクをブログに公開した理由について、
「ずっと自分は目が小さく一重がコンプレックスであったが、
メイクでこんなに変われるということを、
同じようなコンプレックスを持っている人に見せたかった。」
と語った。

そんな桃が目指しているアイメイクは、
バレバレなつけまつ毛や、
太いアイラインを引いたりするものではなく、
より自然な二重メイクであるという。

目の大きさを2倍にし、
自然で大きな二重にする、
桃さん流のスゴ技アイメイクの秘訣が大公開された。

そのポイントは3つで、
それを抑えることで自然で大きな二重がゲット出来るという。

まず1つ目のポイントは、
つけまつげの内側を浮かすこと。

自然な二重を作る為に桃が使用するのは2種類のつけまつ毛。
1つはベースとなる通常のつけまつ毛。
もう1つは垂れ目効果になる目尻の毛の長いつけまつ毛。

1つ目のベースとなるつけまつ毛は、
自分のまつ毛の生え際につける。

2つ目のつけまつ毛のつけ方がポイントになり、
多くの女性は同じ位置につけまつ毛を重ねてしまい、
ど派手メイクになりがちであるが、
桃さん流のスゴ技アイメイクの場合は、
2つ目のつけまつ毛はあえて目尻側にずらして設置し、
つけまつ毛の内側をほんの少し浮かせるようにセットするという。

こうすることで皮膚につっぱりが発生し、
自然と二重の線が出来上がることが明かされた。

次に2つ目のポイントは、
二重づくりは「メザイク」を使用すること。

簡単に二重が出来ることで、
一時期ブームになったアイプチでは、
まぶたをのりでくっつけるので、
二重がキープ出来る反面、
瞬きした際も二重がひっつき不自然な仕上がりとなってしまう。

そこで桃のお勧めは、
伸縮性のあるファイバー製のメザイクを使用することであるという。

メザイクは伸縮性がある為に、
より自然な二重に仕上がるという。

最後の3つ目のポイントは、
アイシャドーの塗る順番を変えること。

多くの女性がやってしまいがちなのが、
アイシャドーを二重の上に塗ってしまうことであるが、
これではど派手メイクに繋がり、不自然な仕上がりとなる。

そこで桃がこだわっているのは、
アイシャドーの塗る順番である。

実は桃がアイシャドーをするのはアイメイクの最後である。
というのも、
二重の線を決めてからアイシャドーを塗ることが出来るので、
バランスを見ながら出来るので、
より自然な二重に仕上がるという。

《もうちょっと調べてみた&所感》

プチ整形として、
二重にする女性が増加中の昨今であっても、
整形手術には抵抗があったりで、
アイプチ等でメイクで二重を作り上げている女性は、
まだまだ多く存在しますよね。

今回紹介された桃さん流のアイメイク術は、
本当に自然な仕上がりで、
そのような方々にはぴったりなメイク術ではないかと思いました。

今回紹介された中でも最も重要なポイントは、
メザイクを使用することではないかと個人的には感じます。

どうしてもアイプチは、
瞬きをした際に不自然になり、
端からみてもすぐにバレてしまいがちです。

また肌荒れも起こし易く、
色素沈着も起こしやすいので決してまぶたにとって、
良いものではありませんよね。

アイプチと比較し、
多少技術が必要なメザイクではありますが、
慣れれば上記のようなアイプチの問題も解決し、
違和感のない二重まぶたが完成するのではないでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

4 Responses to “《今、この顔がスゴい!》桃さん流 目が2倍大きくなり自然な二重を可能にするスゴ技アイメイク術!3つのポイント”

  1. efcaxdszdfszgd より:

    Title

    […]that will be the finish of this write-up. Here you’ll locate some sites that we feel you will appreciate, just click the hyperlinks over[…]

  2. Title

    […]Wonderful story, reckoned we could combine a couple of unrelated data, nevertheless genuinely worth taking a look, whoa did one study about Mid East has got more problerms also […]

  3. Title

    […]please check out the sites we comply with, including this one, as it represents our picks in the web[…]

  4. Title

    […]just beneath, are many entirely not related web pages to ours, on the other hand, they may be surely really worth going over[…]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ