林修先生の今でしょ講座|キャベツや白菜の美味しさを保つ保存法は?

※林修の今でしょ講座 2014年6月10日放送分より

この番組は普段教える立場の林修が、
普段知らない世界の事を、
その道のプロから学ぶ番組である。

今回のテーマは「野菜」。

野菜のプロ・スペシャリストが、
野菜を賢く選び、賢く食べて、
体の悩みを解消する情報を教えてくれる。

野菜の賢い食べ方を教えてくれるのは、
肥満などに悩む人々の脂肪を10トン以上落とした、
管理栄養士の岸村康代先生

キャベツや白菜の美味しさを保つ保存法は?

キャベツや白菜は、
丸のまま買うと、
消費しきれずに保存しなければならないが、
美味しさを保つ保存法はあるのだろうか。

キャベツや白菜は、
新聞紙などで包み、
適度な湿度を保ちながら、
採れ立ての状態で保存した方が良い。

但し、
これは野菜をカットしていない場合。

また、
長期間保存する場合は、
カットして、
甘さや旨味が凝縮している、
中の部分をくり抜くと、
外の葉の部分も旨味がアップするという、
実験データもある。

つまり、
保存の仕方が良ければ、
かえって美味しくも出来るのである。

レビュー

やはり、
保存の方法一つで、
野菜の美味しさは変わってくるもの。

しっかりと把握し、
美味しい状態の食材として、
野菜を用いていきたいですね。

ちなみに、
野菜の鮮度を復活させる方法として、
現在は50度洗いという方法にも、
注目が集まってますね。

この方法も取り入れる事で、
より野菜の保存技術が高まるのではないでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ