林修先生の今でしょ講座|美味しい野菜の見分け方・ニンジン・カボチャ・トマト

※林修の今でしょ講座 2014年6月10日放送分より

この番組は普段教える立場の林修が、
普段知らない世界の事を、
その道のプロから学ぶ番組である。

今回のテーマは「野菜」。

野菜のプロ・スペシャリストが、
野菜を賢く選び、賢く食べて、
体の悩みを解消する情報を教えてくれる。

野菜の賢い食べ方を教えてくれるのは、
肥満などに悩む人々の脂肪を10トン以上落とした、
管理栄養士の岸村康代先生

美味しい野菜の見分け方

美味しいニンジンの見分け方

美味しいニンジンは、
頭部の芯が小さいもの。

芯が小さい人参は、
肉質も柔らかく、
旨味が多い人参だと言われている。

美味しいカボチャの見分け方

美味しいカボチャは、
ヘタが乾いているもの。

ヘタが乾いているものは、
カボチャが完熟している証である。

カボチャは、
収穫し、
保存する事で、
栄養価が高まるので、
収穫後1週間~1ヶ月が食べ頃だという。

美味しいトマトの見分け方

美味しいトマトは、
水に入れた時に沈むもの。

水より重い糖分が、
多く含まれるトマトは、
水に沈んでしまう。

レビュー

トマトの見分け方に関しては、
スーパーで実践するのは難しいですが、
人参とカボチャに関しては、
即日実践可能ですね。

特に人参は、
子供の好き嫌いがはっきり出る野菜ですから、
旨味の凝縮された、
美味しい人参をセレクトする事で、
子どもも食べやすくなるのではないでしょうか。

お子さんをお持ちの親御さんは、
是非上記の、
美味しい人参の見分け方を参考にしてみて下さい。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ